【海外の反応】子供の大学入試の成功を祈る韓国人の親たちに海外「祈っても何も変わらないのにね」

韓国で548,000人を超える学生が、11月14日に韓国の国立大学入学試験を受けます。 テストは終日続き、連続試験が行われます。子ども達の健闘を祈る親達の様子を見ていきましょう。

祈ったところで、その願いが届くのは親達のうちの4%くらいだろ。笑

宗教は韓国でビッグビジネスだな!

どこでもそうでしょ。祈りに費やし、何かを得たいんだ。

韓国の全ての親がそうさ。

もっと「いいね」されてもいいのにw

韓国人の親「うちの子は将来のノーベル物理学賞受賞者になりたいの!ちょっと邪魔しないで、まだ日没前に12箇所の礼拝所に行かないといけないんだから!」

韓国人がノーベル賞だってw?

↑他の人みんながとった後にね。

ちなみに、中国では親が子供にカンニンググッズを買うよ!

インドもそう。

それフェイクニュースな。

証拠もないぞ。

ああ、だから、中国人はIQが私たちアメリカ人より高いんだな…。

とても優しくて思いやりがあるね。

祈ってもなにも変わらないよ!!!大学に賄賂を渡すべきww

マジそれ、アイビーリーグ大学にいる親にお願いした方がいい。

アイビー・リーグとは、アメリカ東海岸に集中する、アメリカのエリート大学群のこと。ハーバード、コロンビア、プリンストンなどが含まれ、卒業生はアメリカ社会の支配層となることが期待されているエリート達です。一方で入試の方法などは各校のキャラクターが出て様々です。ハーバード大では卒業生による面接を受けないと入学が認められない学部もあり、公平性に欠けるえこひいきが行われているのでは?と度々話題になります。

一方、香港では親が抗議のために10代の若者を送り出す。

違う、ほとんどは反抗的な若者だよ。 ほとんどの親は、抗議を支持していない。

↑そうだね、全てとは言わないけど、抗議をする若者たちはあまり育ちが良くない。

ブッダはインド人だったけどな。

いや…ネパールから来たから、インド人ではなくネパール人。ちゃんと事実を言った方がいいよ。