【韓国の反応】アニメ「妖怪人間べム」は、実は日韓友好を目的とした日韓共同作品だった!

https://www.youtube.com/watch?v=sEDPDfFWu7U

「妖怪人間べム」は韓国でも放送されていました。実は「妖怪人間べム」と「黄金バット」は日韓基本条約が締結された1965年に、日韓文化交流を目的として韓国と共同制作された作品(※作画の森川信英さんご自身による証言)でした。

本当に秀作だ。人間が一番怖いという事を正しく見せてくれた作品…

ストーリーがしっかりしたアニメーション。勧善懲悪を説いている教訓的な内容。

犬夜叉の祖先でありながら、目標は正反対。

保育園でビデオを怯えながら見ていたのを思い出す。

子供の頃、自宅で妖怪人間を見ていたら、母が「これ私が子供の時にテレビで見てたよ」と言った(笑)

私も88年生まれだけど、いまだにすごく恐く見た記憶がある。今度結婚する女性は、ベラに似ている…怖い…

本当に鳥肌だ…お婆ちゃんちに遊びに行くといつも見ていた。タイトルに驚いて毎日「何だっけ?何だっけ?」と言っていた。

BEMというタイトルでリメイクされて、最近放映しています。おばさんを女子高生に変えたのは神の一手…

妖怪より人間が悪だという事を知らせてくれるアニメ。

私達は妖怪人間だ~内容がとても悲しい。

子供の頃に何も知らずに借りて見たけど、あまりにも怖くて全て見れなくて返却した漫画だった。

これドラマで見た人は私だけでしょうか。これ漫画が原作だったなんて(笑)

人が最も恐ろしいと思う。オズの魔法使いにアダムスファミリーを合わせたようなアニメ。

わぁ…これを見たら忘れていた記憶が蘇った。

1.25倍にして見たら快適。

これビデオをすごく見た。記憶では全員死んだはずだが。

90年生まれなのに、子供の頃これを見てすごく怖がっていた。

ビデオが数本しかなくて、結末を知らなかったアニメ。

わぁ、妖怪人間。幼い時にビデオで見て、特有のグロテスクな絵柄だから、精神的トラウマを受けた。

うちのお母さんが怖くて好きだった漫画。

叔父さんが薦めてくれて見ていた。

私達のお父さんが好きな妖怪人間だ(笑)

不思議に見たけど、思わず集中してしまった。