YouTube 海外の反応 相談・雑談

【海外の反応】今ブームのタピオカドリンクの考案者に会ってみた!

投稿日:2019年8月12日 更新日:

今日本でも大ブームのタピオカ、そのタピオカドリンクの考案者に会いに台湾まで行ってきた、という動画です。

この動画投稿者、たった5回タピオカミルクティー飲んだだけでエキスパートって言ってるよ。

間違ってるねw

見え見えの嫌味を理解できないで生きていけないわ。

タピオカティーが好きなみんな、彼女は神で救世主だ。

飲みたいけど、うちの国にはないんだよね。めっちゃイケてる西洋の国に住んでるんだけどさ。

アーメン

アメリカにいるけど、タピオカの店いっぱいあるぞ。家で作れるんじゃね。

マジでさ、タピオカミルクティーの中毒の人他にいる?
台湾人、世界中に美味しい貢献をしてくれてありがとう。

ヨーグルトライスの方がタピオカティーよりいい。

私の国では高価なのに、中毒だわ、マジで自分コントロールしないといけないし、毎回は買えないからお店を避けたりしてる。

この女の人は謙虚である以外にちゃんと自分の長所と短所をわきまえてる。彼女が自分は賢くないって言うけど、彼女はマジで賢い。賢い人たちだけが自慢してはいけないタイミングを知ってる。

この会社は彼女に会社の権益を与えるべき。

なんで?インタビューではお互いにもう欲しいものは手に入れてるでしょ。Asian Bossの内容で彼女はちゃんと金もらってるって。

タピオカとキアヌ・リーブスは急に人気が出たな。1980年くらいから。

タピオカティーは2000年くらいに一回ブームになったけど、どっかの製造業がタピオカの代わりにゴムを使って噛みごたえあるタピオカ作ったから、一回廃れたよね。

タピオカティー大好き!スタバのドリンクより好き!

同じwスタバ行ったことないけどし、乳糖不耐症だからそんなにたくさんタピオカティー飲めないけど。

当たり前だろ。

ケイ:これをメニューに載せて、使用料をシェアしよう。
女の人:ありがとう、でも無理w

もっと適切な翻訳で行くと「ありがとう、でもその必要はない。」

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ




-YouTube, 海外の反応, 相談・雑談

執筆者:


  1. 匿名 より:

    火付け役は笑いが止まらんやろなぁ
    自分の力で世間が手のひらの上で踊ってるんだから

  2. 匿名 より:

    アジアンボスは糞

  3. 匿名 より:

    日本のブームが意味不明とかお前の方が意味不明だわ
    嫌なら賛同しなきゃいいだけだろ、食べ物なら食べなければいいだけだし
    個人的には食べ物のブームなんて興味ないから無視してる
    食べたい物があれば自分で作ればいいんだから
    文句ばっかり垂れてるからお前の周りにはろくな人間がいないんだよ

  4. 匿名 より:

    日本のブームはほんと意味不明だよなぁ。
    ナタデココとか、ティラミスとか。
    コンビニのヨーグルトにナタデココ入れてるの、あれ止めてほしいわ。
    そのうちタピオカ入りとか登場しそうな勢いだな。

    いつの間にか鶏つくねに軟骨はいってるの当たり前みたいな世界は、マジでクソ。
    判る人に判れば良いと心の中で思うけど、判らない奴は全員その他大勢的な考え方になりそうで、嫌な世の中になったな。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】北朝鮮のゴジラ、プルガサリに対する外国人の反応やいかに?

監督は北朝鮮による拉致疑惑のある申相玉(シン・オンサク)、製作は日本から招聘された東宝特撮チームという北朝鮮の国策映画「プルガサリ」をご存知でしょうか。日本では1998年に公開されました。その内容と解釈について解説するビデオがYoutubeにアップロードされていましたので、海外の反応をご紹介します。

【韓国の反応】在日朝鮮人がテーマの日本映画「パッチギ!」を見た韓国人「この映画は何度も見るべき」

映画「パッチギ!」の名場面、イムジン河を歌う事を止めようとする上司を、中途採用のラジオディレクターが怒鳴り殴り倒すシーンです。韓国人の反応をまとめました。

【動画】1963年の東京の日常を映した動画に対する海外の反応

【海外の反応】日本の田舎を仮想現実で再現するプロジェクトに外国人も注目

【海外の反応】日本の田舎を歩き回るだけのゲームプロジェクトが海外で好評 こちらは日本の田舎を郵便局員となって地域の人とのんびりコミュニケーションをとったり、歩き回ったりすることが目的のゲームプロジェク …

【海外の反応】川崎の13人負傷のニュース、海外で虐殺として報道「悲しいニュースだ」

57歳の男性が、川崎市のバス停で13人もの女子学生を含む人々の集団を殺傷し、自殺した。火曜日の朝、首都東京から約30km離れた登戸駅の近くで襲撃が行われました。女子学生の一人と成人の一人が死亡した。日 …

海外の反応アンテナ