YouTube 歴史と教養 海外の反応

【海外の反応】世界を支配した帝国を退けた、日本の歴史上の戦いに対する外国人のコメント

投稿日:2019年2月7日 更新日:

引用元:こちら

元寇、日本とモンゴルの戦い

モンゴル軍の船がダメだったのは中国製だったからさ。

モンゴル海軍は最悪の海軍

このときの中国は共産主義の中国じゃないぞ。当時の中国はとても先進的だったんだ。銃火器を所有してた唯一の国だったし。

うん。明の船が紅海までやってきた時、その船は世界で最も進んだ船だったんだけど。

↑そりゃ嘘だろ。

↑いや、本当だ。中国が海上貿易を支配していた時は、太平洋側のルート(東シナ海)を使っていた。もちろん東シナ海は地中海ほど穏やかな海じゃない。当時は中国に最も優れた造船技術があった。それがモンゴルが中国を征服した理由さ。それに、中国と日本の間を船で移動するのは古代じゃ命がけだったんだ。日本海は決して穏やかな海じゃないからね。

14世紀の終わりから15世紀の初頭にかけて、南アフリカやマダガスカル、果てはオセアニアまで中国の船は到達していたんだぞ。多くの島を見つけて、交易ルートを確立した。けど、中国の政権はそれを許さず、船は破壊された。

イギリスとノルマン人の船の方がもっと進んでたよ。

まあ落ち着け、彼はただふざけているだけで、どれだけユーモアがあるかを示そうとしてるだけなんだ。別に何が間違っているかを指摘する必要なんかない。

日本ってイギリスみたいだな。どっちも島国国家だし、神の意思によって救われるんだ。

ローマ帝国とフランスによって奴隷化させられてたイギリスの代わりに、当時の日本は全ての外国との戦争に勝ってたけどな。外国と戦って全て勝った国は日本を除けばアフリカにしかなかった。

↑そんな日本は今やアメリカ帝国の従属者で、同盟国として知られているけどね。

それ、第二次世界大戦後だけだろ。日本は(歴史上)ずっとアメリカとの関係を避けようとしてたし。

このビデオだと日本は台風が来たから幸運にも勝利したように見える。けど、日本は元寇の11の戦いで8つの勝利を挙げている。それもただの幸運だと言えるかな?

たぶん、日本にいたモンゴル人は馬が使えなかったから、かなり弱ってたんだと思う。

まあ、台風が来なかったらモンゴルは増援を送ることができたし、別に日本に何百億もの兵士がいた訳じゃないし、日本人は世界で最強でもないから。

↑何だ何百億もの兵士って。モンゴルは地上戦でも負けてたし、勝ってる訳でもないのにひたすら無限の増援を送り続ける訳にもいかないでしょ。ましてや日本人は壁を築いていたんだし。

↑モンゴルは無限の増援を確保するために海岸堡を確保すべきだったな。それがモンゴル人が出来なかったことさ。

この兵士や軍隊は実際には朝鮮や中国の家臣たちだから、実際のモンゴル人じゃなかったと思う。それに馬がいなければ、彼らお得意の、アジアの果てしない大草原における絶対的な機動力も確保できなかったし。馬や牛を安全に輸送するには海岸堡が必要だったんだ。

神風よ、日本をモンゴルから救ってくれてありがとう。自分は日本のビデオとヘンタイが無ければ生きていけないから。

それから俺の嫁もね!

日本だけじゃなくて、ベトナムやエジプト、ポーランドもモンゴルを破ってる。

日本、ベトナム、インド、そしてポーランドに共通してるのはモンゴル人が苦労しそうな地形だってことだね。エジプトは…たぶん熱とか砂とか水とかのせいだろう。

ポーランドは戦場では敗北してたし、街から村まで破壊されたよ。勝ったのは偶然さ。

それから700年後、日本はアジアの全域に進攻するんだな。

モンゴル人は造船を知らなかったから、中国人に作らせる必要があった。その一方で中国人は意図的に造船を手抜きしたから、船は嵐に耐えられない構造になったんだよ。

日本は嵐がやってきて幸運だったね。どんな形の占領であれ、日本人にとって良いものではなかっただろうから。

モンゴルと日本は真の戦士だよ。モンゴルも素晴らしい戦士だったし、日本の侍も同じだったけど、この戦いでは神が日本に味方したね。

ロシア人も冬に似たようなことをするよ。

いくつか歴史上に例がありますが、最も有名なのはナポレオンのロシア遠征です。モスクワは一時期ナポレオンの手に落ちましたが、寒波に耐えられなかったフランス軍が撤退し、そこからロシア軍の反転攻勢が始まりました。

イエス、ジャパン!常にアジアの王なのさ。常にね!

神と侍が日本を救ったんだ!

日本人は勇敢だな。

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ






-YouTube, 歴史と教養, 海外の反応

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】「ただのモンスターだと思ってた」ゴジラを生んだ日本の歴史的背景に海外驚愕

【海外の反応】押井守「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の荘厳なメインテーマに外国人が感動

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊は、1995年に発表された押井守監督のアニメ作品ですが、映画監督のジェームズ・キャメロンを始めとして海外にも多くのファンがいることが知られています。今回はそのアニメの中の「M01 謡I – Making of Cyborg」(作:川井憲次)を始めとするいくつかの曲のライブ演奏の動画についた海外の反応をお送りします。この曲は日本の古語が歌詞として使われていることが特徴です。

【海外の反応】香港暴動、混乱に乗じて白Tのギャング集団が一般市民を襲うニュース映像

混乱が続く香港で、白いTシャツを着ているギャング達が地下鉄の駅で通勤者を攻撃し、何十人もの人々が入院しました。その一方で警察の到着がなぜか40分もかかったとのことで、これらのギャング達は香港政府と結託しており、警察も事態を黙認しているのではないか?と報道されています。

【韓国の反応】カッパえびせんのパクリ?のセウカンの原料が韓国産からアメリカ産へ移行。抗議活動も

「カッパえびせん」のパクリとも呼ばれているお菓子、「セウカン」の原料のエビが韓国産からアメリカ産に変更されつつあるそうです。韓国国内のエビを納入していた水産関係者は「アメリカ産の方が安いから」と訴えていますが、製造元である農心は「品質と安全性の問題」と説明しています。現在は韓国産50%、アメリカ産50%ですが、来年からはアメリカ産100%になる予定です。

【海外の反応】日本のセクシー男優に直接インタビュー、プロ意識に深く感銘を受ける外国人たち

この動画では、日本のセクシー男優の仕事について直接インタビューしています。経験人数は?感染症対策は?など、なかなか聞くことのない実態が明らかになります。とても洞察力に満ちた、すべての人が考えるべきことについて考えさせられる素晴らしい対談に海外からも有意義なコメントがたくさん寄せられているのでご紹介します。




海外の反応アンテナ
海外の反応アンテナ