【海外の反応】海外Youtuber、日本の自動販売機の多様さにびっくり「文化的に新鮮だ」

東京で24時間、自動販売機だけで生活をするといるチャレンジに挑むボビー。ホットドッグ、ハンバーガー、チキンなど食べ物はもちろん、服やエンターテイメントを提供しているものも存在します。このような面白い自動販売機を探索しながら東京で1日を過ごします。

東京って10年先を生きていると思う。

アメリカ:ソーダとポテトチップスの自動販売機を作る 日本:なんでも買える自動販売機を作る

そして、ドバイでは金塊が買える自動販売機がある。

私が自動販売機だけで生活しなきゃいけなかったら、日本に移住することにしよう。

息子「外食しようよ!」お母さん「自動販売機でなんとかしなさい」…日本だとこういう会話があるのかな。

日本ならではな問題だな。

アメリカだったら自動販売機なんて5時にはケージに入れられて、鍵が閉められると思う。

とても楽しそうで、楽観的な動画はとてもユニークでいつも面白くみてるよ。これからも頑張って

この人、なんでも大げさだね。ヤクルトを文化的な新発見だなんて。

3:23 千円札しか取らない自動販売機に一万円札入れてるよ

ヤクルトは最高の飲み物だよな。

あのヨーグルトの飲み物はプロバイオティクスの飲み物だよ。それ自体が食事じゃないけど、腸内環境の健康を保つのにいい飲み物だよ。