【海外の反応】アメリカ寒すぎ!シカゴでは凍結した線路を燃やして温めている模様

2019年2月13日

Chicago Is So Cold That the Railroad Tracks Need to Be on Fire to Keep the Trains Moving

シカゴの気温はとても低いので、線路を暖めないと電車が走ることができなくなってしまうため、火をつけているようです。ちなみにシカゴの気温は-25度まで下がりました。

シカゴじゃアボット&コステロの一シーンみたいなことが起こっているんだな。

アボット&コステロ
バッド・アボットとルウ・コステロの二人組からなるアメリカ合衆国のお笑い芸人

めっちゃ笑った

これ、うちの国のメディアで見たことがあるよ!2000年代の初めぐらいからやってるんだ

技術の発展のおかげにより、最善の解決策は…火で燃やすことです!

シカゴの鉄道で働いているんだけど、ここでは線路を凍結から守るために、スイッチヒーターを使っているんだ。でも、この寒さであんまり機能していないんだよね。昨日、同僚が言っていたんだけど、電気ヒーターは氷を溶かすことはできるんだけど、また凍りつくのを防ぐほどに強くはないんだ。ときには、古き良き石油が有効なときもあるってことさ。

そういった理由もあって、ピッツバーグでの現場ではヒーターは全部プロパンだよ。めちゃくちゃ熱くて、僕が上からの合図待ちでそのヒーターの上で待機していた時に、ブーツの焦げ上がる匂いがしてくるまで、どんだけそれが熱くなっていたか気づかなかったこともある。

ブーツが溶けなくてよかったよ(;_;)

シカゴじゃ一体どうやって火をつけ続けてるんだい?燃料を追加し続けてるだけなのかな?どんな燃料を使っているんだろうか。

極端な気温の場所だと電気加熱では意味がない。-30度は中西部では一般的ではないんだけどね。大体数年に一回ぐらいで、通常は一晩だけのことなんだ。こんなに寒くなるのは、数十年ぶりぐらいだよ。

>電気加熱は意味がない
いやいやいや、それはおかしいよ。ドライヤーと延長コードをつけてグレッグを送り出そうぜ。

グレッグが誰なのかは謎です。Reddit特有のノリです。深く考えてはいけません

グレッグは凍らないのかい?

グレッグはやらないだろ、これは明らかにチャーリーの仕事だよ

チャーリー
グレッグと同じく一般的な名前を指す言葉なのですが、ここでは、チャーリー・チャップリンのことを指しています。チャップリンはイギリスのコメディアンです。Chaplin_-_Modern_Times

チャーリーは誇り高いんだぞ。消しゴムを食べたりとか、他の人にはできないことをするんだ。

寒い中でもグレッグが動けるように、グレッグに火をつけよう!

やあ、僕はグレッグだ。今朝、うちの鶏舎の凍結した鍵を溶かすのにヘアドライアーを使ったよ

天才だな。君がシカゴの鉄道局に雇われることを保証するよ

実際シカゴ周りのいくつかのトラックでは、電気ヒーターを利用しているんだけどね。

馬鹿な質問かもしれないけど、線路の一部が燃えちゃわないのかい?

ほとんどのシカゴの線路の部材はコンクリートでできてるように見えるから…たぶん大丈夫?かな?

いや、馬鹿な質問ではないな。友人が今日同じ質問をしたんだけど、誰も確かな答えができなかったんだ。炎で線路を壊す人がいないのはなんでなんだろう?

シカゴじゃ珍しいことじゃないよ。それより自分はシカゴに住んでいるんだ、凍結してて、助けてほしい。あと、できれば酒も!

酒も凍ってしまうよ。

引用元:reddit