【海外の反応】大戦中の貴重な日本の紙幣を本物と知らずに破ってしまった

2019年2月13日

IMG_1229

これを家の中で見つけた。本の中にあったからたぶん誰かがとっておいて欲しかったものなんだろうけど、本物のお金と知らずに破ってしまったよ。

日本がフィリピンを占領してたときのお金だね。

アメリカがフィリピンを占領してたときのドル札を俺は持ってるよ。フィリピンは何回占領されてるんだ?

↑超ざっくりなフィリピンの歴史:
スペインが1521年から、アメリカが1898年から、日本が第二次世界大戦中、フィリピンを占領してた。

↑このお金、スペイン語で書かれてないか?とっても混乱してるんだが…

ペソ”pesos”と書いてある部分のことです

↑正しい。たしかにペソはスペインの通貨の名前だけど…
でも、ペソってスペイン語なのか?なんだか混乱し始めた。

↑ドルもドイツ語だけど、ドルって聞いたときにドイツ語だとは思わないよね?

このお金、英語も書いてあるぞ。

日本国政府”JAPANESE GOVERNMENT”と書いてある部分のことです

↑「ペソ」は通貨の名前としてスペイン占領期に定められたもので、その後のアメリカ占領期に英語が公用語として定められて、1967年まで通貨に書かれてた。日本は文化を変えるほど長い間フィリピンを占領できなかったから、日本は紙幣の表記をちょっと変えて、あとは基本的にアメリカが残したものを引き継いだんだ。そして誰が占領しているのかをフィリピン国民に知らせようとしたんだよ。

↑アメリカ占領期のあとは、タガログ語が公用語になったんだよね?

↑そうだよ。でもタガログ語は未だにいくつかの単語をスペイン語から輸入して使ってるよ。Bicicletaとか、puta 、bañoあたりはそうだね。

↑putaはやっぱり世界共通なんだな。

putaはスペイン語で売春婦という意味です

フィリピンの出自:スペイン、日本、中国、アメリカ

もっとあるよ。

↑中国がフィリピンを占領したことは一度もないけどね。

中国はフィリピンから島を盗んでるところだ。(スプラトリー諸島)

スプラトリー諸島は南沙諸島の別名です。中国は一方的に領有を主張し、フィリピンから領有権を奪って基地を建設しています。

中国ならフィリピンの占領をやりかねない。今は台湾を狙ってるけどね。

中国が中国(である台湾)を狙ってるんだよなあ。

これマジのお金?

ああ。第二次世界大戦の頃だね。

カッケー

多分スレ主は「前の持ち主」を呼び出して、誰がそこに紙幣を置いたのかはっきりさせるべき。

「前の持ち主」って?たぶん日本政府かな?

↑なんという圧倒的真実…!

↑「技術的には正しい真実」板へどうぞ。

↑「歴史板」へ行くべきだ。なぜ、誰がその紙幣を見つけたのか、その紙幣に隠された歴史を解き明かしてくれ。

だからこの掲示板が好きなんだよ。まるでお宝発掘隊みたいだからね。

で、その紙幣に価値はつくのかい?

↑いい状態で、特別な版じゃない限り大した価値はないね。

おお、これ持ってるよ!家のどこかにある。僕のおじいちゃんのロロ(Lolo)が大戦中にベトナムに居たからね。でもおじいちゃんは2年前に死んじゃったんだ。

ロロよ、安らかに眠れ。

↑ロロ(Lolo)の二個目のOがめっちゃ重要だな。

ロロ(LOLO)から二個目のOを取ると(LOL)になり、これは英語のスラングで「めっちゃ笑い転げた」という意味です。日本語のスラングでいうと「笑」や「草」、「大草原」に匹敵します。