YouTube 歴史と教養 海外の反応

【海外の反応】海外「なんて美しい国!」100年前の東京を写した映像がこちら

投稿日:2019年4月16日 更新日:

引用元:こちら

100年以上前の東京を写した映像がYoutubeで100万再生を突破

こちらは100年以上前、1913-1915年頃の東京を撮影したとされる映像です(※音声は後付けとのこと)。当時は大正時代、国内では第一次護憲運動などの大正デモクラシーが盛り上がりを見せ、国外では第一次世界大戦が勃発する時代でした。そんな時代の東京の普通の民衆の姿を見て外国人は何を思うのでしょうか。海外の反応をお送りします。

ここに写っている子供たちが成長して、もうおそらくは生きていないことを想像してみてほしい。彼らのうちの一部は第二次世界大戦で兵士となって死んだだろうし、空襲で死んだ人もいるだろう。歴史というのは魅力的だし悲しくもある。俺たちは全員成長してある日死ぬんだ。ここに写っている大人たちや老人たちは生きて歩いているけれども、今や彼らは地面の中にいるんだ…

彼らのうちの多くも1923年の関東大震災で亡くなったんじゃないか。

間違ってる。自分の曾祖母ちゃんは1906年生まれでまだ生きてる。1913年にはたったの7歳だった。彼女は東京生まれだし、ひょっとしたら1900年代生まれの最後の東京の生き残りかもしれない。この時はまだ彼女は子供だったわけだけど、時は流れて、彼女は今や年をとった。悲しいよ…

↑えっ、彼女いくつなんだ。彼女強いな。

↑今年で112歳だよ。来年で113歳になる。信じられないかもしれないけど、彼女はその老齢にも関わらずまだ元気だよ。

↑どんな種類の食べ物を食べてきたんだ。彼女強すぎ。

玉突きをしてる女の子、すごいスキル持ってるな。

ああ。でも彼女生きてたら114歳かそれ以上だぜ。

まあまだ生きてるとしたら一世紀は生きてることになるわな。

もしビデオゲームもテレビもiPadもインターネットも無かったら、あんたもあれができるようになるさ。

一部の人が封建時代の古い伝統的な服を着ている一方で、他の人は西洋的でモダンな服を着ているのが面白い。

伝統から近代への移行期なんだと思ったけどね。

ラスト・サムライみたいな感じか。

もし今日本に来ても、まだ一部の人がいろんな理由で伝統的な服を着ているのを見ることができるよ。日常生活でもね。

殆どの人が伝統的な服を着ているね。言い換えれば30年代くらいから多くの人が近代的な服を着るようになったんだよ。

大正時代だから、確かに移行期だね。

タイムトラベラーになった気分だよ。数秒間だけね。そして現代に戻ってきた。

興味深いね!今の日本でもお祭りみたいなイベントとか、祝日に神社に行くとかすれば伝統的な衣装を着ている人を見れるよ。でも一般的には、もう全然違う時代だけどね。

HAHAHA…お祭りにいるのはほとんどが外国人で日本ですらなくなってるけどね!でもありがとう!

素晴らしい歴史的なビデオを見せてくれてありがとう。我々日本人ですらこういうのを見つけ出すのは難しいから。

子どもたちが幸せそうに笑ってるのが見るのが好き。素晴らしいビデオだね。

なんて美しい国!

いっぱい子供がいるね。ワオ。ワオ。ワオ。

ホンダもマツダも三菱もトヨタもスバルもスズキも、まだないのか…!

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ






-YouTube, 歴史と教養, 海外の反応

執筆者:


  1. 匿名 より:

    >HAHAHA…お祭りにいるのはほとんどが外国人で日本ですらなくなってるけどね!でもありがとう!

    !?都内では観光客は確かに増えたけど、お祭りを主催参加してるのは御輿担ぐのも盆踊り引っ張って踊るのも夏祭りでうろちょろするのも殆ど日本人だよー。毎年参加してるから間違いない。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【韓国の反応】小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚に韓国人「日本の政治は世襲制だ」

小泉元総理の次男で自民党の小泉進次郎議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが8月7日、総理官邸で結婚発表を行いました。ちなみに小泉元首相一家は父子家庭で、小泉元首相の姉が母親代わりだったそうです。韓国人の反応をまとめました。

【海外の反応】世界の政治体制(1977)と、日本の事実上の一党制について

【韓国の反応】日本の女性、ハイヒールが強制されている?韓国人「政府が干渉する事じゃない」

日本で拡散されている女性に対するハイヒール強制問題に関する動画です。その動画を見た韓国人の反応を紹介します。

【海外の反応】アメリカ軍がWW2中の日本本土侵攻を中止した結果被った、手痛い代償とは?

引用元:こちら WW2末期にアメリカ軍は日本本土決戦に備えた戦死者メダルを作りすぎ、戦後も大量の在庫を抱える羽目になった パープルハート章は戦闘を含む作戦行動によって死傷したアメリカ合衆国全軍の兵士に …

【海外の反応】東北の冬の魅力を伝えるCM、クオリティが高すぎてスキップできないと話題に【2000万再生】

こちらのビデオは、2017年に青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の各県が合同制作した海外向け観光CMになります。Youtube上で一時期海外で動画再生時の広告として流されていたようですが、あまりの映像の美しさに「このCMだけはスキップできなかった」という声が相次いでいました。




海外の反応アンテナ
海外の反応アンテナ