【海外の反応】アメリカの大手ニュース専門チャンネルが日本の過労問題を解説

引用元:こちら

アメリカの大手ニュース局「なぜ日本はそこまで過労なのか?」

アメリカのニュース専門チャンネルがお送りする、「なぜ日本はそんなに過労なのか」のビデオとその反応をご紹介。
・日本はG7先進国の中で時間あたりの労働生産性が最悪であること
・各国の中でも最低レベルの有給消化率であること
・仕事終わりにも職場の人間関係を続けることが一般的であること
などが触れられ、最後には日本政府と企業による過労問題に対する取り組みに焦点をあてた内容になっています。

オフのはずの日曜日に毎週働いている友達に、なんで働いているのか訊いたことがあるんだ。
彼はこう言ったよ「会社が忙しいから…しょうがないんだ」。
こういうマインドセットはどこにでもある。そんなに変わるのは簡単じゃない。

会社はそりゃ毎日忙しいだろ笑

こういうマインドセットから抜け出す勇敢な戦士たちは反逆者かヤクザって言われてるんじゃないのかい。

彼とwhatsappで友達になりたいよ。(自分はいつもサボってるから)たぶん偉大な存在になれると思う。

そんなに従業員が足りないならもっと人を雇えばいいだけじゃないか。なんで会社が忙しいからって日曜日も従業員が働かなきゃならんのだ。

その通りだよ!まさに会社の犬だね。たぶん過去のいつかのタイミングで、飼い主サマに良い犬であることをアピールし始めた犬がいて、そいつらが良い労働文化を破壊し始めたんだろう。

↑ベストなコメントだね。自己肯定感が欠けた、働くことの意味が分かってない人たちがいるんだよ。彼らは会社の奴隷であることを許容してるんだ。本当に病んでる。

日本と違って、インドはそんなに働かない文化さ。インド人はうまく働くんだ。もしインド人に5時間分の仕事を与えたら、2時間で短く終わらせる方法を考えて、1時間でやって、残りの2時間は休むんだ。インドではジュガール精神って呼ばれてるよ。

インドにおいてジュガール(जुगाड़)は、生活や仕事の手間を削減したりより便利にするために行われる、創意工夫に溢れた裏技や解決策のことを指しています。近年では経営技術として、ムダな工程を無くすための手段として注目を集めています。

長い時間働くことは良い労働生産性とは結びつかないんだ。

でもお前生産性ゼロじゃん。黙って仕事に戻れよ。

↑ハイ、戻ります!

↑笑ったわ。

ビデオと同じことを言ってくれて助かるよ。

時間あたりの労働生産性は伸びないって意味だよね。総労働生産量は増えるけど。

仕事は生きるための手段で、働くために生きる訳じゃない。

ほとんどの日本人はこの簡単な概念が理解できないんだ。

日本人は自分たちじゃなくて世界をよりよくするために働いてるから。

私は日本人だ。1989-1993年にかけて日本の会社で働いて、その後日本を離れてニューヨークで自分のために楽しく働いている。日本にいた時は、同僚と私は毎日午前9時から午後11時まで働いて、土曜日と休暇の半分も働いていたよ。細部にこだわり、どんな細かい部分にも長い時間をかけて、仕事を終わらせるのに沢山の時間を費やしていたんだと思う。それに集団を尊重するメンタリティだったからね(これはいつも悪いって訳じゃない)。だから他の誰かが仕事をやっていたら、会社を出ることができなかったんだ。自分がその当時にお付き合いした多くの女性は、今や有名な会社で偉大なキャリアを歩んでいて(彼女たちはファッションデザイナーだから女性でもトップに躍り出ることが出来る。他の産業も同じだとは思わない)、お金も稼いでいる。でも、それだけさ。他には何もない。彼女たちの誰も結婚してない(出来るなら結婚を望んでいた女性たちだ)し、彼氏もいない。そしてもう50半ばだ。25年以上経ってもまだ長時間働いている。私は美しい自分の国が大好きだし、尊敬している。でも、彼(女)らのように生きることはできない。

ご多幸のようで何よりだ。自分はマレーシア人で、日本で今学んでいるところだ。もうここに住んで四年になる。あなたの国である日本の文化、倫理、そして考え方を学んだ。そして本当に自分はそれを気に入っている。真剣にね。
でも、ここでは働きたくない。自分が日本で嫌いな唯一の部分は労働文化だ。あなたの日本のお友達が古い70年代の文化に捕われているのは見るに忍びない。克服するよい解決策を見つけられることを望んでいるよ。

日本はゲームや漫画、アニメを作ってるのにそれを楽しむ時間がないのは皮肉だな。

日本人は長い間働いているけど、生産性は低い。不思議だ。

生産性が低いから、日本は金持ちで先進的なんだね。なるほど。

日本じゃ自分は嫌われるな。「おっと!五時半だ、ボス。もう出ますよ。また明日!」って感じだから。

その利益を得て楽しむ時間がないんだとしたら、働くことの良さって何なんだ?

アメリカの労働文化の方がもっと悪い。12日しか有給はないし、事前通知なしでクビになるし、賃金は低いし、福利厚生もないし、社会保険制度もない。

アメリカ人が太っていて、日本人が自殺する理由だな。

まあ少なくとも日本人は自分たちの元首を巡って死ぬまで戦うような2つのグループに分裂したりしてないから。

答え:アメリカ人と違ってt怠惰じゃないから。

現代の奴隷制ってやつだな。