【海外の反応】「セサミストリート」に薬物中毒の親を持つキャラクターが登場。海外では好意的な反応

セサミストリートは、最新の取り組みの1つとして薬物中毒問題に取り組んでいるようです。新たに登場したカーリーというキャラクターは、親がオピオイド中毒という設定。アメリカでは鎮静剤オピオイドの過剰摂取と中毒問題が深刻な社会問題となっており、年間7万人以上が死亡しています(東日本大震災の死者数の3倍以上に匹敵)。2017年にはトランプ大統領がオピオイド危機として国家非常事態宣言を予定するなど、アメリカ社会の暗部に横たわる深刻な問題です。

死や差別、いじめに対して子供たちが理解できるようにするのはいいことだね。

な。これはセサミストリートをいい番組にしてる取り組みだと思う。

これは辛いけど、他の誰もが見たがらない問題を取り上げるセサミストリートには感謝するよ。

これ本当に悲しいよね。

セサミストリートの方がいい! ディズニーがセサミストリートを買収しなくてよかった。ディズニーがこういう深刻な問題に取り組むことはないだろうと私は神に誓うよ。ジム・ヘンソン(※セサミ・ストリートの原作者)がディズニーの買収を拒否したことを神に感謝するね。

あれ、HBO(※アメリカの大手番組事業者)が買収したって聞いたけど。

HBOはただ放映する権利を購入しただけさ。セサミストリートを完全に所有しているわけじゃない。セサミワークショップ財団が正式に所有してる。

ディズニーがセサミストリートを所有していたら、古典的なディズニーキャラクターとの興味深いクロスオーバーをしてお茶を濁してただろうね。

子供の頃、私のお母さんは虐待を受けて麻薬中毒だったけど、セサミストリートのおかげで笑顔にしてくれる友達がいたことに感謝してる。

ああ。でもオピオイド中毒問題はまだ終わってないぞ…。

里親のマペットと同じだと思う。 これはとてもいいね!!

『今日のエピソードは、文字「H」でお届けします!』

その「H」の意味はなに?

↑ヘロインな。

クッキーモンスターはもう何年も前からやってるじゃん・・・・新しいキャラクターはいらないでしょw

それは違う、カーリーのママは薬物やアルコール依存であることを示唆してるんだ。

このエピソードは暗くなるな。

全然そんなことないよ。

実際、暗闇に光を当ててるんだ。いいことだろ。