【海外の反応】差別問題に苦しむカナダ。現首相の過去の人種差別的な写真が流出し問題に

カナダは移民国家ですが、やはり人種差別問題に揺れています。カナダの現首相、ジャスティン・トルドーが20年前に行った「ブラウン・フェイス(肌を黒く塗ってアジアもしくはアフリカ系のコスプレをすること)」の写真が雑誌に流出。トルドー氏は謝罪しました。また、この1件はカナダの人種と人種差別についてより深い疑問を引き起こしました。

俺らの移民制度ってめちゃくちゃだろ。

・・・・何の制度?制度なんかそもそもあったっけ?

子供を産むことが奨励されていれば白人による高い出生率を保つことができたけど、高い税金で罰せられて家を買うことや家族を持つ余裕はほとんどないよ。

カナダで生まれた子供は、政府の出生時に10万から20万ドルを負って生まれてくる。これらは児童虐待だよ。

これは良くないね。

そうだね、 途方もない。

草、ヨーロッパがめちゃめちゃになっているのを見てみなよ。変えないと同じようなことになるぞ。

悲劇。

ロンドン大学のエリック・カウフマン教授によると、カナダは今世紀末までに20%未満の白人になるらしいぞ。

それまでに自分が死んでる事を嬉しく思うよ。

誰も気にしないさ。そもそも白人はこの土地の先住民じゃないだろ。