【韓国の反応】韓国版の筋肉マンOP、再生回数1000万超え!韓国人「これを聞くと不思議な勇気がわく」

韓国版の筋肉マンのオープニング曲です。歌のタイトルは「疾風街道」と言います。

昔は筋肉破壊術を見て友達と真似しながらいたずらしてたけど、今見たら人生破壊術だな。

これはキーが重要なのではない。そもそも原曲があまりにも完璧だ。

小学校の時から現在30代の二人の子供を持つ親になった今まで、私が憂鬱で弱気になる時は正義の力を注いで後押ししてくれる曲。

漫画よりも歌が有名…ほとんどの人がこの歌を知ってる。

この歌は、いつ聞いても本当に鳥肌。

ワールドカップやオリンピックの公式テーマソングに、一度使わなければならないのではないか?

かつては大人が「デジタルよりアナログが良かった」と言う度に共感していなかったけど、最近は共感できる事も…私の貴重な子供時代にトゥーニーバスで宝石のような漫画を見る事を享受できた世代だったのが嬉しい。

トゥーニーバスは韓国で最初のアニメ専用ケーブルチャンネルです

出勤前の朝起きる時は、アラーム音を聞きながら地を蹴って起きます。

この時に帰りたい。今はとても不道徳な世の中になった…人々が善良で純粋だった時代に戻りたい。

30年間絶えない国民応援歌「君に」と比べる事ができる曲。

ヒット1億を超える日まで疾風だ!

わっ…韓国人が作詞・作曲だね。驚いた。

最近の漫画よりも、昔の漫画の方が面白い。

これを聞くと怯えた状況でも不思議な勇気がわく。

聞いても聞いても飽きない曲。ボーカルの声がすごく爽やかで、メロディとよく似合っている。

筋肉破壊術(笑)その時は本当にカッコいいと思ったが、今見ると人生をゴールに送る技術だね(笑)

大変な時はこの歌を聞いて勉強しに行ったのを思い出す。本当に力になる歌だ。今後も大変な峠、試練があるだろうが、その時はこの歌を聞いて克服しようと思う。

多くの大学の応援団も、この歌で応援の踊りをしている。

試験期間になぜこの曲が浮かんでくるのか…

ついにこの曲が1000万を超えた(笑)

原曲が最高だ。

戦いができない子が聞いたら、勝つ事が出来ると錯覚を起こす歌。