【海外の反応】STAR WARSのオビ=ワン役にユアン・マグレガーが復帰し海外ファンも歓喜

スターウォーズのオビ=ワン・ケノービが主人公のドラマの制作が発表されました。映画のエピソード1、2、3でオビ=ワン役をしていたユアン・マグレガーが演じるということです。撮影は2020年に開始予定だそうです。

最初に発言する言葉は「Hello there」って期待してた。

同じ事考えてた、そうだったら最高だったね!

まぁ、彼は地の利を得たから…。

STAR WARSのエピソード1-3において、「敵に追い詰められて突き落とされたオビ=ワンが崖にぶらさがってから窮地を脱する」というパターンが何回も登場します。特に、エピソード3の最後でダース・ベイダーとなったアナキンと対面したオビ=ワンが「地の利を得たぞ!(I have the high ground!!)」と言い放ってから勝利したことにより、オビ=ワンといえば地の利(high ground)というネタがあります。ちなみにこれは日本のファンの間でも同様に有名で、オビ=ワンは銀河系ジェダイ最終奥義「チノ=リ」の使い手である、とされています。

機会を逃した。

交渉は・・・・すぐに終わった。

マンダロリアンシリーズ:興味はある。
オビ=ワン・ケノービシリーズ:注目してる。

それから俺の財布!

ロボットのユアン・マクレガーじゃないって言ってくれ。

再 臨

マジそれ。

神が戻ってきた。

意外にも俺を幸せにしてくれたぞディズニー。

別の幸せが来た。

地の利に別の幸せが来た。

彼こそが俺たちが探してたジェダイだよ。

「最後のジェダイ」と言える。

彼らが、オビ=ワンの良さを十分に発揮させれる事を本当に願ってる…多くの制限があるけど、必ずしも悪いことではない。
オビ=ワンを再び見れる事をすごく楽しみにしてるし、エピソード9が私のムードを台無しにしない事だけを願ってる。

地の利(High Ground)が戻ってきた!!!

もっと高いぞ!(Higher!)w

オビ=ワンのセリフで答えなかったのにガッカリしたけど、それ以外だったら10点満点中10点。

マジで俺の目に涙が!