【韓国の反応】韓国で反日を批判した本、『反日種族主義』がベストセラーに

韓国に「親日は悪であり、反日こそが善だ」という意識がはびこっていることを批判した「反日種族主義」という本が、書店・ネット通販などの総合ランキングで1位のベストセラーとなっています。この動画は著者の一人、李栄薫氏が本について説明している動画です。ちなみにチャンネル内には字幕付の動画もあります。

私も大学で研究する学者として、教授が見せてくださった学者的良心と勇気に賛辞を送る。

本を購入して読破したよ。教授を応援する。

韓国がもし日本ではなくロシアの手中に落ちたなら、モンゴル程度のレベルの国になっていただろう。中国共産党ならチベットやウイグル程度に共産化して、すでに韓民族は消えていただろう。率直に言って、20世紀初め激変の歴史の中で無力だった民衆には、最善だったと思う。

問題を解決するためには現実を冷静に認識する事が先行されなければならない。その現実が感情的に受け入れにくいものでも。皆が無視する側面を指摘してくださった勇気に感謝する。

韓国の全ての国民が、この本を必ず読んで正確で確実な歴史観をすぐに学ぶ必要がある。今は反日ではなく反中をするべき。

真の愛国者だ…

今日、教保文庫に行ったら先生の本が飛ぶように売れていた。書店の店員女性が反日種族主義のカートに先生の本を山のように積んで運搬して補充してた。熱い反応を感じたよ。

教授!先生と先生と一緒に本を作成した方、本当に心から感謝申し上げる。私はどのように感謝の言葉を捧げて良いか分からない。私の人生を根こそぎ変えてくださった。真実が私に自由を与えた。

同化政策で全てが理解できた。なぜ反日イデオロギーが社会主義と接続されているのかが分った。

大韓民国の物語。世宗は果たして聖君と言えるのだろうか。必読書として、お勧めする。

あなたはこの時代の最高知識人だ。尊敬する。

「反日種族主義」の本を購入して読んでみて、少なくない衝撃を受けた。何冊か買って知人にプレゼントした後、本の内容について意見交換をしてみるつもり。

正直と正しい勇気は、必ず勝利する!

近くて遠い国、日本を教授の本のおかげで訪問する勇気ができた。子供の頃から受けてきた洗脳教育がどのように恐ろしいかやっと悟った。

反日種族主義が100万部を突破する事を待ちこがれてる。

慰安婦の話は鳥肌だね。

応援します…100%認めます。ありがとう…心の中にあった疑問が全て解けた。

学者と呼ばれる多くの人は、ただ大衆に迎合するのに…勇敢だ。

教授の堂々とした姿勢と勇気によって、この国が染まっている左派精神が洗い流される事を願う。

本当に、神が貴人を地に遣わしたんだな。

とても気苦労されたと思う。健康を祈る。

これは韓国のゴリゴリの保守層から出た本ですね。このYoutube動画チャンネル名も「李承晩TV」です(李承晩は韓国の保守層で人気の人物)。この動画では「日本による略奪はなく、むしろ過去60年間の韓国の歴史教科書が略奪説にばかり偏向していた」「略奪説はメディアが煽った」などの発言がされています(Youtubeの字幕→自動翻訳→日本語、でみなさんも確認できます。6分10秒あたり)。ただ、これで韓国の世論が変わるかと言うと管理人は悲観的です。アメリカだってトランプの暴露本が出るのにトランプ政権に殆どダメージがないんですからね。日本だって本一冊で政権がひっくり返ったりしないのと同じです。それに韓国に関してはこれまで日本は勝手に楽観視して裏切られる、の連続でした。前轍を踏んではいけません。