【韓国の反応】広島の原爆を見た韓国人「朝鮮人も沢山死んだ」「降伏すれば…」

広島の原爆投下を見た韓国人の感想をまとめました。

原爆は韓国に解放をもたらしたけど、今後の人類歴史に再び起きてはいけない出来事。

人間が作った最悪の破壊兵器だ。

韓国は原爆被害世界2位だ。当時広島は少なくない韓国人が居住していた。労働力搾取に連行された人と自ら出稼ぎに来た人々だった。原爆被害1世代(直接被爆した人)はほとんど亡くなり、生きている方は今も苦しんでいる。原爆被害の第2世代(第1世代の子供)は、生まれた時から障害を持つが、必要な補償を受けられず同様の痛みの中に生きている。

本当に哀れで痛ましいけど、私達がされたことを考えると、あれでも足りない。

「罪のない民間人はいない」byカーティス・ルメイ。国の罪は国民にも責任がある。

カーティス・ルメイはアメリカの空軍大将。ドイツ本土爆撃・東京大空襲・朝鮮戦争・ベトナム戦争の北爆など、数多くの無差別爆撃作戦を指揮し、無慈悲な人物として知られています。その一方で原爆投下作戦の立案時には、京都を原爆投下候補から外した人物でもあります。戦後は航空自衛隊の育成に協力したとして佐藤内閣により勲一等旭日章を授与されているため、評価が割れている人物です。

自業自得。

南京大虐殺など、日本が韓国や他の国の人々を虐殺・拷問などして痛みを与えた。日本はその代償として罰を受けただけ。悲しくもない。

結論。日本がアメリカに立ち向かってアメリカに正しい教育をされた。

原爆落ちた後、朝鮮人も沢山死んだ。

あの時、5万人の朝鮮人も犠牲になった。

その時、韓国の王子が死んだそうだ。

大韓帝国皇帝・高宗の孫にあたる李鍝(リ・グウ、1912-1945)は、広島におかれた第二総軍教育参謀中佐であった1945年8月、司令部への出勤途中に原爆に被爆し、翌日死亡。1970年代に建立された原爆で死亡した朝鮮人慰霊碑は、李鍝が被爆後に発見された広島市本川橋西詰めにあります。

可愛そうなのは徴兵・徴用で日本に連行され苦労し苦痛を受けた私たちの先祖の方々だ。

これは日本が自ら招いた事だ。

人間のクズのために多くの罪のない民間人・動物が死んだ。

悪い事をした人間だけ死んだら、どれだけ良いか。

どれだけ苦しかったか…多くの子供達も命を失ったのに…心が痛い。

怖い…

降伏したら原子爆弾まで落とされなかったのに。

私達は地球の滅亡のような事が起こる前に、自分たち同士で戦って自滅するんじゃない?

このようにやられても降伏をしなかったら、列島が無くなってただろうに。

ところでこの映像はどうやって撮ったの?

原爆投下した時、申し訳ないというアメリカ人はあまりいなかったそう。

米国はこの作戦の前にポツダム宣言で日本に降伏を勧め、最後の慈悲を与えたが、日本はこれを拒否してその代価が原爆。

韓国人として、この映像の犠牲者に対する侮辱を謝罪する。何卒ご容赦ください。