【海外の反応】アメリカとメキシコの国境にピンクのシーソーが設置され話題に

メキシコ・チワワ州のシウダー・フアレスと、アメリカ・テキサス州のエルパソの間には国境であることを示す鉄製の棒フェンスが築かれています。そのフェンスの隙間を通す形で、3台の蛍光ピンクのシーソーが設置されました。

国境に楽しいことなんかないのをよく知ってるよ…

殺人、性的虐待、児童虐待、ドラッグ、身代金、強奪、汚職、生下水・・・など、そうだね。国境に楽しいことなんかないね。

動画の最後にジョージ(男性アナウンサー)を出さないで。めちゃくちゃビックリした。

ありがとう。うわー。

びっくりはしなかったけど、50動画見た後の彼の声はうざい。

これ・・・マジでめちゃくちゃ賢いよ。

トランプはボーダーラインに懐疑的だけど、でもこれはなかなかやるじゃん。

その無邪気な遊び場に見えるものは、実際は夜にフェンスの上でドラッグやったり、小さな子供を送り出すためのカタパルトシステムなんだよ!

最新ニュース!違法な物品や移民が国境を飛び越えるために使用しているため、シーソーは全国的に禁止になりました。

それ、思ってた!

wwwwwwwwwwwwwwwこんなに笑ったの久しぶりだよ。誰のコメントとは言わないけど。お前ら最高。

人生 – 「ほら、レモンだよ。」

子どもがデブならジャンプして太ってない子をトスできるね。

もうすぐ誰かが反対側をぶち壊すねwww(ただの悪いジョーク)

そうだね・・・悪い冗談だけど、でもそれは止められない。

子ども:ママ、国境のシーソー見に行きたい。
ママ:いいわよ、人身売買業者に誘拐されないようにね。

このアイデアはプライスレス!

これの固定資産税はどっちの国に払うのか、気になります。両国で二等分?
まあシーソーに税金は冗談にしても、国境を超えると税金はどうなるの?というのはたまに問題になります。例えば日本でも北海道と青森を結ぶ青函トンネルは、一部の海底区間が「日本の領海の外」にあります。そのため固定資産税はかかるのか?が問題になりました。結局「トンネルの中にも日本国の主権が及んでいるので課税対象」という形に収まりました。笑い話みたいなものですが、当たり前ですね。トンネルの中に国家主権が及ばない場所が出来るなら、おかしな人間たちの巣窟になりますし。