【韓国の反応】ジブリの名作「天空の城ラピュタ」を見た韓国人「鳥肌が立つレジェンド作品」

ジブリの名作「天空の城ラピュタ」を見た韓国人の感想をまとめました。「天空の城ラピュタ」は韓国では2004年に公開されています。韓国の映画サイトではジブリ作品の人気第1位は「千と千尋の神隠し」、2位が「もののけ姫」、3位が「天空の城ラピュタ」でした。

ジブリよ永遠に。本当に私はジブリオタクだ。

この歌を聞くたびに鳥肌が立つ。

科学技術とファンタジーの出会い。

天空の城ラピュタはいつ見ても名作だ。

私、学校でこの映画を見たけど本当に面白かった。

なぜか目から汗が出る。

本当に好きな映画。アニメ映画の中のトップ1。トップ3は全て宮崎駿監督作品。

アニメよりも音楽が有名な作品。

ジブリ愛しています。

パズー、すごくかっこいい!

大変な時、一番慰めてくれる歌。

これ見てたくさん泣いた。

鳥肌が立つレジェンド作品…

ナウシカの腐海による浄化作業を避けるために空に上った人間が、再び地がきれいになってラピュタを捨てて地上に降りて来たのではないか…そうだったら良い。

あなたに子供がいるなら必ず天空の城ラピュタを見せてください。末永く夢と希望を持つようになるでしょう。私がそうだったように…

私たちの学校の応援歌。

日本で久石譲さんのコンサートの2回目に行った時、中年女性の方と男性の方が歌を歌って、久石譲さんが指揮するのを見たんだけど鳥肌が立った。

本当に最愛のアニメーション。千と千尋・ラピュタは10年経ってもまだ思い出すアニメ。

この歌はオルゴールもあるから一度聞いてみてください。

1970年代から日本アニメと一緒に成長した世代。個人的にホタルの墓を見て胸が痛んだ。

3分間待ってやる!