【海外の反応】カリフォルニア州ギルロイのニンニク祭で銃乱射事件。海外「」

アメリカ、カリフォルニア州ギルロイで7月28日午後5時半ごろ「ギルロイ・ガーリック・フェスティバル」で銃乱射があり、少なくとも子供を含む3人が死亡、15人がけがをしました。

うわ、みんな日に日に頭がおかしくなってきてるな。

カルフォルニアだから。みんな病気。

聖書の終末に書いてあるよ。

新しい世代の人たちでいつも結局10代の子達なんだよね。寂しがり屋か負け犬がすることさ。

動画の冒頭の女性は俺らが思ってた事を言った。「誰がニンニク祭を撃ったの?」

ニンニクが嫌いな誰かさん。

思った。彼女がそれを言ってる時に冷静にパニックにあまりならないで逃げてたの良かったと思う。

吸血鬼!!!

こういうことが銃規制に同意するように恐怖を作り出してるんだ。銃を持ってない人をコントロールするのが簡単だから。

「警察は1分しないうちに殺し屋と交戦した。」武装警察じゃなかったら最悪だった。第一対応者に感謝!!

なんでこういう殺し屋達は警察とまともに戦えないの?

銃を携帯する許可証を持ってる人がいたらもっと早かった。

警察は防弾チョッキと戦術的な訓練を常にしてるよ。日常で一般の人たちはしないけど。単純だよ。

マジかよ!ニンニクを楽しもうとしてただけなのに!なんなの?

撃った奴はナチ主義者のオンライン宣伝活動を読んでた。多分、俺たちは新しい方法(=検閲)でインターネットを見るようにすべきなのかな。

このリポーターの男、なんで笑顔かなんかを隠そうとしてるように見えるんだろう。

「嘘つきの微笑み」って言うんだ。調べたらわかると思うよ。

ああ、こいつは(現場から逃走したとされている)第二の銃撃犯だからな…。

アメリカは州ごとに銃規制に関する法律が異なります。カリフォルニア州ではフルオート(引き金を引きっぱなしで連射する)銃は禁止されているので、民間人が銃を持ち込んでも乱射犯に対抗するのは難しいのではないでしょうか。