【韓国の反応】神風特攻隊を見た韓国人の感想「パイロットは最期に何を考えてたんだろう」

日本の神風特攻隊の映像を見た韓国人の反応をまとめました。ちなみに特攻隊の中には朝鮮人特攻隊も約20人いたと言われており、今は靖国神社に祀られています。

この戦闘機に乗った人達は何を考えたんだろう?

最初は正義感や愛国心や戦闘意欲、最後はみんな恐怖と後悔だったと思うよ。

なんで自殺特攻隊に自ら進んで入ったの?

特攻する時に麻薬を使ったから恐れずに特攻できた。

神風戦術は当時の日本の最後の悪あがきだった。

人命軽視+後の事を考えない頭の悪い作戦。

今考えても非常識な戦術。戦闘機に乗った兵士はどれだけ怖かっただろう?朝鮮学徒兵もいたと聞いた。神風襲撃を生き延びた米軍もトラウマがすごかったと聞いた。失敗して生きて帰って来た神風隊員達も戦場に送り返されたという裏話。

当時の朝鮮は失業が深刻だったけどパイロット養成プログラムは給料をもらいながら操縦技術が学べたので絶大な人気があった。当時、競争率が6対1だった。そんなメリットがあったから進んで入った。しかし自分達が自殺特攻隊に使われる事は知らなかった。

自殺特攻隊には強制的に入れられたというのが正解だね。

そうだよ。日本軍には自ら進んで入って行ったけど、神風特攻隊には強制的に動員されたというのが正しい。

日本はあんな精神力があるから戦争がお上手なんだね。我が国だったら銃を持って国を守る事もできなくて死ぬか、恐ろしいから裏切って飛ばないとかするだろう。

私だったら自分を強制的に特攻隊にした、上のやつらが沢山いる所に特攻するね。

それは現実的に無理。なぜなら神風を護衛する護衛機があったが、護衛機は経験豊富な教官級パイロットが操縦していて、神風特攻機が成功したかどうかを報告する役割をしてた。もし余計な事をすれば空しく撃墜されただろう。

チクショー…

その護衛機に特攻したら…

それは不可能。ベテランパイロットが新参者の自殺攻撃に当たると思うか?

パイロットを訓練するために沢山のお金と時間がかかったのに。神風特攻隊の中には才能のあるパイロットも何十人もいたはず。

技術力と原料と生産技術がなかったから。

日本は私達に謝罪しなければならない事が多い。しかし歳月が流れ世界はまた変わったのに、日本だけ私達にとって変わらない国。

ありえない。

世界の戦争史にかつてないほど非常識。逃げないように片道の燃料だけ入れて送り出し、生きて帰って来たパイロットは再び自殺特攻隊に投入されて…日本だから、そんな気違いざたが許されたんだ。

私の数年前に亡くなった祖父も予科練(海軍飛行予科練習生。終戦前に解散)出身で、九州の基地で特攻を待っていたら終戦を迎えたそうです。もう少し終戦が遅ければ祖父はとっくに戦死していたでしょう。そうなると私も居ないので、このサイトも存在しませんね。世の中は本当に偶然の積み重ねです。