【海外の反応】100万人が避難した日本の大雨に海外「鯨殺しの呪い」

九州南部に住む100万人以上の人々が、大雨により避難を強いられています。 6月28日以降、豪雨により九州南部の一部が浸水しています。地すべりや洪水を引き起こす恐れがあります。以下のこのニュース動画に対する海外の反応です。

悲しいね。避難して安全な状態であることを望む。

フィリピンにこの雨の一部をあげてほしい。

日本は災害で世界をリードしているようだ。

悲しい話だ。

鯨狩りを再開した呪いだと思う!

母なる自然は、クジラを殺したことで日本に怒ったんだ!クジラの狩猟をやめて!

母なる自然は、クジラを殺したことで日本を怒らせたクジラの狩猟をやめて!

神は捕鯨の反撃にでたな。

全員が溺れますように!私は彼らが苦しむことを願っている!

ひどいのはあなたじゃないか?

日本の捕鯨の人々からあなたの友人(クジラ)を守りたいならば、あなたは海に沈むことをお勧めする。

自然災害と捕鯨に関係ない。そしてほとんどの日本人は捕鯨に関係ない。日本人を侮辱するのはおかしい。

人間が人生の価値を決めるのは傲慢だな。

捕鯨ではなく、地球温暖化が原因なんだが。

クジラを殺すのをやめなさい!日本が捕鯨再開を支援する理由はない!

気候が劇的に変化していることを誰も信じてない。人々が迅速に避難することを願っている。そして日本、クジラを殺すのをやめなさい。

極めて残念なことに、「日本=邪悪な捕鯨国」という認識から抜け出せない外国人たちは一定数います。まあ彼らが捕鯨に対してどう思おうが基本的には勝手なのですが、まるで無関係な災害にまでそれを持ち出すのは頂けませんね。とりあえず日本人としては、こういう煽り方をされて怒ったら負けです。冷静になって、反論を考えないといけません。冷静にならないと第三者からは同類に見えてしまいますからね。ちなみに「冷静になる」のと「反論をしない」のは違います。冷静に反論をしましょう。