ニュース 海外の反応 韓国の反応

【韓国の反応】安倍「来年の桜の咲く頃、国賓として日本に迎えたい」習近平「極めていいアイデア」 =「韓国どうなるのよ」

投稿日:

引用元

27日G20首脳会議のために来日した習近平主席と安倍総理の会談についての記事です。過去とは違う和気あいあいな雰囲気の中で日中関係の新時代を開こうと意義統合したり、今まで葛藤があった問題に対しても肯定的な反応を評するなど日中は相互を永遠な隣国として格上げする中、韓国との関係は悪化一路をたどってるのに対していろんな意見を出しています。

韓国いじめられてる、、

日帝に虐殺された中国人の犠牲者は韓国人の数百倍はなるはずなのに、国家利益のため相互和解して未来へ進んでる。私たちはただチョッパリ(日本人を卑下する表現)だとかチャンケ(中国人を卑下する表現)だとか、精神勝利してて。まさに情けない民族だと思われてしょうがない。結局輸出だけの国家が世界的に孤立。

日中とはかかわらないのが一番だ。きちんとこの葛藤の出口を模索すべきだ。

米国捨てて親中だと不満、いざ安倍が親中になると今度は外交が下手だと不満ww自分たちが何言ってるのかもわかってないのかよ?ただ文在寅に不満なだけだろ??

wwwコリアパッシングじゃなくてムンジェインパッシング

安倍外交上手だね、認定。

わが大統領は今度も一人ご飯?

ムン保有国だけ世界2,3位国にいじめられてるね。g20の中で唯一首脳会談拒絶されるほど日本に無視されたし、 中国からはそんなに親中しててもひたすら徹底的に無視されてるし。米国、日本と親しくなければむしろ中国と北朝鮮にも無視されるという事実を看過したせいでしょ。米国、日本と仲が良かったならもっと外交的に大きい役割が与えられたはずなのに、、仲裁役とか見に苦しいよ。

だが日本と中国は絶対に仲良くなれない。

機会主義者の安倍らしいね。

韓国だけ全世界フリーパッシング。みんな気にしてない。

二国とも私たちを圧迫した国なのに。

安倍はトランプと習近平の間でしっぽふってては両方から捨てられがちだよ。屈辱外交のアイコン。

あっちこっちで上手な人間がいる反面、あっちこっちでバカにされてる人間もいる。

親日派に占領されたね。昔だったら売国したに決まってる。

文災害がすると中国夢だけど安倍がすると外交天才なんてwwww愛国保守の日貫性(日本+一貫性(一貫性の一と日本の日の発音が同じ)すごいwww

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ






-ニュース, 海外の反応, 韓国の反応

執筆者:


  1. 匿名 より:

    アップする前に 誤字脱字に気づかないのかな…⁇

  2. 匿名 より:

    ちょっとぐちゃり過ぎかな

  3. 匿名 より:

    管理人はチュゴグジン?チョセンジン?
    翻訳がめちゃくちゃだぞ

  4. 匿名 より:

    今の首相って阿部サダヲだったのか

  5. 匿名 より:

    外国人が無理して翻訳した感じ?

  6. 匿名 より:

    管理人は日本人じゃないんだね
    翻訳みてコーヒー吹きそうになったわ

  7. 匿名 より:

    韓国人には関係のない話しです

  8. 匿名 より:

    ゴキブリチョンコ大発狂

  9. 匿名 より:

    >ムン保有国だけ世界2,3位国にいじめられてるね。

    おいおい、1位が抜けてるぞ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】日本の宮大工が教える!両刀ノコギリの使い方に海外ウットリ

様々な電動工具がホームセンターで簡単に手に入る今でも、木を切るときはやっぱりノコギリという人は多いのではないでしょうか。しかしそのノコギリの使い方、本当にあってますか?日本の宮大工が、ノコギリの正しい使い方をレクチャーする動画です。

【海外の反応】「本当にかっこいい」雪を押しのけて爆速で進む新幹線に外国人が大興奮

【海外の反応】「日本には借金アイドルグループがある」日本の奇妙なアイドルを外国人が紹介

こちらの動画では、所属するアイドル全員の借金を合計すると赤字1.5億円にもなるという超貧乏な女性アイドルグループ「劇団マーガリンズ」を紹介しています。巨大赤字をどうやって解消していくのか?信じられないグループ名と、さらに日本一「デブ」なアイドル、無料のディナーショーでどうやって採算をとるのか?など、常識を飛び出した発想に、海外からさまざまな反応が寄せられていますのでご紹介します。

【海外の反応】日本にしかないモノ12選という釣り動画、叩かれまくる

日本にしかないもの12選が紹介されています。犬のロボット、カプセルホテル、食品サンプル、ウサギの島、電車やバスで座るのは早い者勝ち、女性専用車両、ビキニジーンズなどなど…日本人からしたら驚くようなことではないものから「ん?」と思ってしまうようなものまでさまざまです。海外の反応をお届けします。

【海外の反応】日本vs韓国vs中国vsインドのGDP推移が分かる動画(1960-2017)

中国、日本、韓国、インドのGDP、平均余命、一人当たりGDP、都市人口、輸出合計金額をすべて比較しています。1960年から2017年までのデータの推移が動画で可視化されており、4か国の経済の歴史が反映されているわかりやすいビデオになっています。今後の国際経済について、議論が巻き起こっています。




海外の反応アンテナ
海外の反応アンテナ