段ボールのコイン自動分類機に海外「努力の方向性を間違えた」

自動コイン分類機を作成するには、段ボールと接着剤、モーター、忍耐力が必要になります。特に、コインのサイズを正確に測定する事が重要です。以下は、海外の反応になります。

彼の能力さえあればで簡単に金属製の本物のマシンを作って、売って利益が出ると思う。

次のビデオでは段ボールから核ミサイルを作ってそうw

ボール紙から作っていてるし、電気回路も複雑なものではないね。

次のビデオではこのコインマシーンの電池を交換する方法だな。

なんで、こんながらくたを作るのにそんなに時間をかけるんだ。ちゃんと仕事をに就けばいいのに。おそらくこれを試すのに1週間はかかるよ。

このコインマシンを作るのは仕事のようなもんだよ。

きっとこの子の父親はホームレスの時に段ボールハウスに住んでいたんだと思う。

ボール紙工作の動画のために見たけど、この少女が私の心を盗んだ(笑)

シンプルな素材で良く作ったね!おめでとう!

でも電池が切れたとき、どうやって電池を交換するんだろう?新しいものをつくるのにさらに3時間使う?

話をするよりも機械を作るほうが時間がかかります。

彼女はほんの少ししか関わっていないと思う。

なかなかクールだけど銀行で出来るよ。

買えば済む話なのに。

うちの店で使いたい。

単純な仕組みだと思う。みんなが驚く理由が分からない。

この少女よりこのマシンのほうが役に立ちそうだね。

間違いなくこれはアップグレードしそうだね。

エンジニアの娘だったらこういうのやるよね。

Amazonの箱で作ろう。次は請求書の枚数を数えるマシンだ。

彼女はジェニファーローレンスよりも繊細な演技をする。