【動画】1963年の東京の日常を映した動画に対する海外の反応

2019年2月13日

おお!岡山に住んでるんだけど、ここじゃまだビデオの中に出てくる115系電車を使ってるよ。

生まれたこともないし、住んだこともない国のことを懐かしく感じる自分に驚いてる。

あんまりこのビデオの内容に関係ないけど、「懐かしい」って日本語の意味をネットで調べたら英語に翻訳できないって書いてあった。でも定義を読むに「懐かしい」って英語で言うノスタルジアな気がするんだけど。それとも「懐かしい」っていうのは、自分で経験したことのないことに対して言うものなのかい?

「懐かしい」ってのは「〜は昔を思い起こさせる」って意味。何が言いたいのかと言うと、日本語は英語に翻訳不可能な言葉や概念の塊じゃないのに、いろんな人がそう言いたがってるだけってことさ。

「懐かしい」って言葉は間違いなく経験したことに対して使われるけど、感情に左右されないって意味のノスタルジアよりも感傷的で、内面的な意味があるんだ。「懐かしい」が「可愛い!」とか「怖い!」と同じように「!」マークが一緒に付いて使われることが多いことを考えると理解しやすい。

>感情に左右されないって意味のノスタルジア
ノスタルジアに感情に左右されないって意味があるって?

↑単純に「懐かしい」はノスタルジアだよ。

↑辞書には載っていない「新しい日本語」と呼ばれる日本語の単語がいくつかある。「懐かしい」はそのうちの1つではないと思うけど、日本ではそういう使い方をされているのかもしれない。仮に出くわしたとしても、文脈があるからそういう言葉が何を意味するのか推測することができるけど、確信は持てない。たとえば何かが超美味しかったら「めちゃめちゃおいし〜!」と言ったり、贈り物にとても満足していたら「超うれしい」と言ったりするけど、こういった単語や使い方を日本語の授業で教えてもらったことはない。

↑懐かしい、は単にノスタルジアさ。そんな複雑じゃないんだって。

僕も平成生まれだけど、懐かしく感じるよ。昭和の歌が好きだし、哀しさの中にある美しさが好きだし、銀河鉄道999が好きだし、あの種の雰囲気が好きなんだ。

↑銀河鉄道999!私も好き!

懐かしく感じる大きな理由の1つは、ある程度長い間日本に住んでるなら、仕方ないことではあるけどよく流れている昔のテレビ番組のせいだね。自分は日本で生まれた訳ではないけど、8年間を日本で外国人として暮らして、妻とよくテレビを見てたんだ。日本は電車とか建物をよく保存する国だし、周囲に昔の時代のものがまだ沢山残ってるから、そういったものを見ると昭和を想像できるだけじゃなくて、昭和に生きていた感覚がするんだよ。

美少女アニメがどこにも写ってないじゃないか。

美少女アニメに至るまでは長い歴史的経緯があってだね…

これ、実写版サザエさん?

全員サラリーマンに見える。

昔の人の方がゆっくり歩いてるね。昔の方がもっとゆったりしていたんだろうね。

今の人はみんな下を向いて歩いてるのに、この時代はそうじゃないのがカッコいいね。

「スマホが悪い板」へどうぞ。

このチャンネルをシェアしてくれてありがとう。チャンネル内に面白いビデオが沢山見つかった。日本の70年代の子供のドキュメンタリーとかね。

このビデオから綺麗な道路と、スーツを着た人々と、良い交通マナーを取り払えば今のムンバイの日常と全く同じになるよ。

こっちのビデオの方がBGMにふさわしい。

引用元:reddit