【海外の反応】米国のスーパーモデルの1日ってどんな感じ?

21歳という史上最年少で最も裕福なセレブリティ5位に選ばれた、アメリカのスーパーモデル、カイリー・ジェンナーはどんな1日を過ごしているのでしょうか。新しいオフィスからクスッと笑えるストーミとのふれあいの様子など、朝起きた瞬間からカイリーはカメラを回します。豪邸のツアー、ビジネスミーティング、撮影の様子もぎっしり詰まっていて、彼女の1日を観察することができます。

カイリー:どの車にする?

自分:どのトイレットペーパーが一番安い?

手で拭きな

笑い

すごくお金持ちなだけの普通の子だったと気付いた時

マンマ・ミーア!こんなの普通じゃないよ

このビデオで共感できることはカイリーの割れたスマホの画面だけだね

カイリーめっちゃ金持ちだから、広告スキップしても罪悪感ない

ケンダルの2000年代前半のコーデがすごく素晴らしい

カイリーがどの車にしようか迷っている時に、自分は片方の靴下がどこにあるのかで迷っている。

「お母さんとして仕事するのって大変だわ」

「じゃあ、ベビーシッター100人雇いましょう」

動画を見て50万ヶ国語で貧乏って呼ばれた気分になった。

カイリー:「遅れちゃう」

全指につけるリングをゆっくり選ぶ

本当に恵まれててやばい。夢見たい。美しくて、幸せ。

カイリーはほんと理想な人生。ストーミしっかり喋ってて可愛い

お誕生日おめでとう、アリエル!リアクションめっちゃ可愛い。すごくありがたく思ってて、たくさんの人に愛されてるね

この赤ちゃんの服の数、自分が一生で買った服の数より多い

カイリーがその日の車選んでる映像見た瞬間みんな人生諦めたね

同じ

カイリーが「ハーイ」って言った時点で諦めた

サプライズバーティは最初から最後まで叫び声

これでカイリーのファンになった!

「気まず。」すごく面白くて、優しい友達ね!

このブログ、すごく面白かった。アリエルのリアクションが可愛すぎる…もっとこういう動画配信してほしいな xoxo