YouTube 海外の反応 相談・雑談

【海外の反応】日本の刑務所飯すら称賛する外国人「日本に犯罪しに行く時が来た」

投稿日:2019年6月12日 更新日:

この動画では、網走刑務所博物館に行き、日本の刑務所での食生活がどのようなものかを紹介しています。日本の刑務所の内部や食事は外国人にどのように映るのでしょうか。海外の反応をお届けします。

よっしゃ、日本に犯罪しに行く時が来たな。

俺も参加で

そこまでじゃないよ。日本の刑務所はきれいだしご飯はいいけど、アムネスティー・インターナショナル(※国際人権団体)もお手上げな部分が他にあるよ。

やくざが使ってるって聞いたことある

日本の刑務所は非人間的。しゃべったり人と関わったりしちゃいけないし、行進して壁に向かって直立しないといけない。労働もあるしね。死刑囚に至っては、死刑の執行日が当日まで知らされないから、毎日を絶望の中で過ごさないといけない。

はは

ポーカーの世界、日本。いい感じの囚人生活を期待するなら。北欧をお勧めするよ。

ポーカーの世界って(笑)

ポーカーフェイスと言いたいのだと思われます。

(笑)おねがいだからやめて

落ち着け

はは(笑)すごい人生になりそうだね。

それでもやだ。

盗人になろう。

入りたくても強制送還されるだけさ。

イギリスの刑務所は、もっと日本やアメリカから学ぶべき。

やくざになるには試験があって、結構難しいらしいぞ…。

一緒に行っていい?

食べ物がおいしそうだし、囚人の作り物もかわいい(笑)

こんなの日本の刑務所では珍しいよ。

テレビがあるじゃん!

はは(笑)ほんとだ

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ






-YouTube, 海外の反応, 相談・雑談

執筆者:


  1. 匿名 より:

    北欧にいけ!!

  2. 匿名 より:

    冗談でも笑えねぇ

  3. 匿名 より:

    こんなもん簡単に作れるしどこでも食べれますがな

  4. 匿名 より:

    ただ飯を食えると思うなよ

  5. 匿名 より:

    どうしようもない孤独老人が万引きして出入りするっていうからなあ

  6. 匿名 より:

    着払いで強制送還

  7. 匿名 より:

    犯罪者天国スウェーデン、ノルウェーに行けばいい。何百人殺しても将来安泰だろ。
    日本はもっと厳しくしていい。

  8. 匿名 より:

    犯罪して収監されたら出所しても再入国はできないし、同じ国の出身者の入国が厳しくなるんだけどな。
    協定対象の国なら日本の刑務所飯を味わうことなく本国の刑務所へ送還だろ。

  9. 匿名 より:

    ゴミが増えると税金の負担が大きくなるよ

  10. 匿名 より:

    麦ごはんってたまに食いたくなるよね

  11. 匿名 より:

    日本は舐められっぱなし

  12. 匿名 より:

    大部屋が龍が如くで見たまんまやなぁ

  13. 匿名 より:

    沖縄本島でなら犯罪を許す日本人は多いいぞ!

    ………多分

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】日本でホームレスになるとどうなる?大阪のホームレスに密着

この動画では、大阪でホームレス生活をしている男性に密着して、日本のホームレスの生活の様子を伝えています。ホームレスに焦点を当てることで、日本人の国民性や社会の風潮が垣間見えているようです。海外の反応をお届けします。

【海外の反応】日本のフィギア造形作家、竹谷隆之氏に海外「まさにゴッドハンド」と絶賛

竹谷隆之氏は日本のフィギュア造形作家です。海外にも熱狂的なファンがいることで知られ、あのナイキの社長も竹谷氏の店に直接現れて買い付けをしたことがあるそうです。そんな竹谷氏の造形現場を海外のファンたちが …

【海外の反応】日中韓の女性で、外国人から見て一番美しいのは?

韓国人、中国人、日本人の女性を徹底比較!このビデオでは、各国の美人芸能人を紹介しています。どの国の女性が最も美しいのでしょうか?アジア人の美について、さまざまな意見や好みがコメントされています。

【海外の反応】米国トラベルエキスパートが選抜した日本のトップ5の食事体験とは?

トラベルエキスパートとして世界中を訪れているギャレス・レナード。日本の素晴らしい食文化に感動して、トップ5の食事体験を紹介します。おまけ内容として日本には欠かせないファミマ、ローソン、そして7イレブンのコンビニでならではのメニューなどもレポします。

【海外の反応】日本軍の行進曲「抜刀隊」に対する海外の反応は?

「抜刀隊」は西南戦争の際の官軍側の活躍を描いた1885年の音楽で、かつ日本で流行した最初の西洋のメロディの音楽でした。現在でも各都道府県の警察などにより演奏されることがあります。この音楽に対する海外の反応をお送りします。




海外の反応アンテナ
海外の反応アンテナ