【海外の反応】女性アスリート「子供がほしい」でナイキとの契約打ち切り、海外では議論

この動画では、「子供がほしい」と言ったナショナルチャンピョンの女性アスリートに対して、ナイキは「契約打ち切り」を提示しました。この動画では、「誰にも自分のような苦労をしてほしくない」と訴えています。海外の反応をお届けします。

この動画を出した後、別の女性アスリート、アリソンも女性アスリートの母性保護を訴えているよ。

母性保護とは、女性が生命の再生産のために有している月経,妊娠,出産,哺乳 (ほにゅう) という母性機能を保護すること。日本では男女雇用機会均等法などによって規定されています。参考

なぜ彼女らがそんなことをしないといけないの?

ほんとうに。彼女らはナイキに雇われてるわけじゃないし。

彼女らは、母性保護がきちんと保証されてる契約を結びたいだけだ。女性をごみみたいに扱う国じゃなくて、カナダやヨーロッパの企業と契約すればいい。アメリカの女性エンジニアになれば同じ保護規定があるわけだし、何も特別なことではない。

多くのプロが最高の母性保護を受けれる日が来ますように

スウェーデンのテコンドーアスリート、エリン・ジョナソンも同じ問題に苦しんでるよ。

すべての女性が産休をとれるようにするべきだ。

女性がこの問題から開放される日が訪れますように。なぜ企業は投資しているアスリートのことを気遣わないだ?たとえばアリシアは80メートルのトップアスリートになって、母親としてそれ以上に大きな影響を他者に与えてる。そういう可能性を大切にするべきでは?

勇気をもって女性の「妊娠する権利」を主張したアリシアを尊敬するよ。

「私の娘になんでも達成できるよといったらどうしますか?…応援します」わお

この世界が女性の強さゆえに回っているということを忘れてはいけないぞ。

「いいね」以上のボタンを押したい!

究極の正解

まさにそのとおり

そして男性のおかげで人類が生き延びてる。女性が全部やってるみたいに言わないでほしい。

↑ははは(笑)夫が、もし男性が子供を産まないといけなかったら人類は滅びてるって言ってたよ。

↑なるほど。けど生物は生物。男性が生まなきゃいけないってなったら、体が適応していくよ

↑それはちょっと自分の想像の領域を超えてるぞ…

妊娠8か月で競技に出てるだって…?私は生理で走ることすらできないのに!!

最高だね!!(笑)

自分も生理中走れない…(笑)

私も(笑)