【海外の反応】東京・吉原の花魁道中を外国人が紹介「とっても興味深いね」

芸者と花魁の違い、知っていますか?この動画では、花魁道中のある吉原で、芸者と花魁の着物、仕事内容について解き明かします。海外の反応をお届けします。

芸者と花魁の見分かたについて一つ。芸者は帯を後ろで結びますが、花魁は前で結ぶ。

↑それは花魁が売春婦で、毎回の帯の付けはずしが簡単だから?

↑そのとおり。

↑花魁のお客さんが帯をほどきやすくするためだね。

花魁道中、どれだけ大変なんだろう…30キロの着物を着て高いヒールを吐いて400m歩く…ちゃんとした報酬が支払われていることを望むよ。

ほとんどが無償だよ。なんでもお金で報われるってわけじゃないんだ。

ええっと、400mって大した距離じゃないし、30キロも体全体に分散さればそんなに重くない。
必ずしもお金ののためにやっているわけじゃないよ。歴史や伝統を守ることも大事だそ。

自分がやったことでもないのに自慢しないで。

座敷では、花魁はお客さんより高い位置に座る。いつも花魁がお客さんより高いくらいに会ったんだ。

その歩き方を練習するときに、いったい何人の女の子が足をくじくんだろう…

歩き方をマスターするのに何か月も何年もかかるよ…

下駄をはく前に、厳しい稽古をうけて足を強くして、正しい動作を覚えないといけないけどね。

いつ時が来て、着物を全部脱ぐんだろうって思うのは自分だけ?

日本は変わってるけど興味深いな。だから日本が好きなんだけど。

同じだわ。

どんな国でも正しい見方をすれば興味深いさ。

真実だな。

日本はマンガとかアニメだけじゃない文化を持ってるから面白いわね。

とても美しい!