【海外の反応】外国人、一周回って「ジャパングリッシュ」が陰謀ではないかと思い始める

日本の商品名などに使われている英語、「ジャパングリッシュ」についてネイティブはどのように感じるのでしょうか?意味を考えてみたら笑ってしまうような英語がたくさんあるよです。海外の反応をお届けします。

日本人は、外国人を英語で混乱させて商品を買わせる天才だ。本当に。すごい

そういうのって、日本人向けじゃなくて外国人向けに考えられた戦略だよね。おもしろいから。

政治的な観点で言えば、子供たちにアルファベットに慣れさせるっていう目的もあるんじゃないかな

100万いいねくらいしたい

ホッカイロをダイソーで買ったんだ・注意書きには「Do not insert the hand warmers into the children(カイロを子供に挿入しないでください)」

このコメントが投稿されてから3年もたってるけど、いまだに笑える

爆笑

笑わずにはいられんね

いきなりステーキの看板「We want you to try our delicious thick steak when your stomach is empty. This is common idea in USA as well.私達の分厚いステーキを胃が空っぽの時に試してください。アメリカでは一般的です。」だって?
そもそもアメリカでは、おなかがからっぽになることはないんだけどね(笑) USA USA USA USA USA

そんなことない!ベーグル、ファミレス、アイスクリーム…恋しい…

これはぶっちゃけ、お腹がいっぱいの時にもっと食べたくなるな。

それね。

自分はただ日本に行きたい…

同じく(笑)

動画とか写真を見て思ったけど、アメリカ人はレストランで3人分の料理を頼んだりするよね。

日本にいけば8キロやせるよ

もっと動画投稿して!

台湾にもEngrishって呼ばれているめちゃくちゃな英語があるよ。Tシャツには「I am cat, meow tonight 私はネコ、ニャー 今晩」、公共の場所の看板には「slip carefully 注意深く滑れ」、「deformed man toilets 変形男のトイレ」、そしてスーパーのお菓子売り場には「cookie and crack クッキーとコカイン」

コカイン味のクッキーが欲しいんです。そしたら私のネコが今晩ニャーなので、変形男のトイレのプロセスが半分進められます。

そのTシャツ欲しい。

それは笑える。