YouTube おもしろネタ 海外の反応

【海外の反応】東京の超狭いアパートに外国人はどんな反応をするのか?

投稿日:2019年6月3日 更新日:

人口密度の高い東京の家は世界的に見てとても小さい家が多いですが、この動画では、外国人のエマが一人暮らしをしている東京の8㎡の小さな家を紹介しています。海外の反応をお届けします。

この動画見てて、息が詰まりそうだった…

同感!

同じく。

私も

閉所恐怖症には無理だよね。

自分の好みではないなあ。

ええっと、すくなくとも家中Wi-Fiばっちりだよね…

ああ、あとエアコンも完璧に効くだろう。

良い廊下じゃん。それでアパートの残りはどこなんだ?

最大のミステリーは、なんでこんな小さい部屋から13分もの長さのビデオが生まれたのかってことだ。

そしてなぜ俺たちは最後まで見てしまったのか。

それ俺も見たあとに全く同じこと思ってた。

1平米あたりにきっちり100秒をかける動画。

動画で登場するアパートは8平米です。動画の長さは805秒(13:25)なので、1平米あたり100.625秒かけて紹介している計算になります(家に入るまでの時間やエンディングは考慮しない)。

今まで見てきた中で一番キュートな牢屋だ!愛してる!

トイレが隠れたところにあるって、すごいアイデアだね!!エマのポジティブさが好き

自分だったら死にそう

この中でおならしたら死ねるな。

彼女、まるで地震が毎日あるみたいに話してるね笑

地震は毎日じゃないけど、すごく普通のことだよ。

こっち(日本)じゃ日常なんですが。笑

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ





-YouTube, おもしろネタ, 海外の反応

執筆者:


  1. 匿名 より:

    馬鹿にしてるのは田舎者だろ
    サンフランシスコとかニューヨーク、パリやロンドンで
    この規模のアパート借りる為には、3~10倍の家賃が必要になってくるのに…

  2. 匿名 より:

    独居房かな?(´・ω・`)

  3. 匿名 より:

    狭い家にはあまりモノ置きたくないな。
    掃除しやすくしないと小さいメリットが無い。

  4. 匿名 より:

    不法滞在の中国人なら15人は住めるな

  5. 匿名 より:

    何がcrazy-smallだ、お前の収入の映し鏡だろ
    アホ外人め

  6. 匿名 より:

    別途荷物の収納置き場や自転車、バイク、駐車場あれば全然OK

  7. 匿名 より:

    仕事先の会社が借りてるニューヨークの拠点は畳4枚ぐらいのスペースで月約18万だよ
    寝袋と撮影機材ぐらいしか置いてないけど日本はアメリカよりはマシだと思う

  8. 匿名 より:

    今日も外人への嫌悪感がちょっと上がったわ

  9. 匿名 より:

    この手のネタ飽きたよバカ外人

  10. 匿名 より:

    洗濯機と冷蔵庫なしはつらいなー

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】昔のアニメから変わったな

外国人が「昔からのアニメは変わった!」と訴えるビデオ ビデオを要約すると、アニメはもう個人のものではなく、市場によって動かされる共同体のようなものになったってことさ。 動画でアニメを知りたいというコメ …

【海外の反応】音楽界の期待の新人。- ずっと真夜中でいいのに。『眩しいDNAだけ』海外でも好評

独特のMVのアートスタイルで知られる音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに」による、『眩しいDNAだけ』のMVです。こちらは400万再生され、英語のコメントもついていましたのでご紹介します。ちなみに動画には英語や韓国語を始めとした8ヵ国語に翻訳された字幕がついています。

【海外の反応】YOUは何しに日本へ?

僕はアニメオタクの友人と一緒に日本に行ったので、最初に行った場所は秋葉原だったよ。友人は16kgの変態本を購入したよ。 良い選択だね 秋葉原では英語の変態本を入手したのかい? 一蘭ラーメンに直行したよ …

【海外の反応】1000万再生、ポッキーを1620本一挙に食べるチャレンジ

早食い競争は海外のYoutubeでは人気のカテゴリです。この外国人はポッキーを1620本分も購入して、一挙に食べるというチャレンジを敢行しました。ちょっと食べものを粗末にしている感じがして残念なのですが…。コメントが集まっていたのでご紹介します。

【海外の反応】3週間で350万再生のBUMP OF CHICKEN「Aurora」、英語圏でも好評の様子

こちらのBUMP OF CHICKEN「Aurora」はTBS系日曜劇場「グットワイフ」の主題歌でもあります。2019/3/14にアップロードされてから、その再生数は既に350万回にも達しています。英語圏のコメントをご紹介します。