【海外の反応】外国人が飛び入りで日本のホストクラブに突撃、ホストを体験してみた動画

日本では、キャリアウーマンがイケメンとバーでちょっと飲むために多額のお金を払うことは珍しくないみたいです。この動画では、英語話者のジョエル・コーネルが渋谷でホストに挑戦します。海外の反応をお届けします。

アニメっていうのは現実よりも常に良く見せるものなのね…(桜蘭高校ホスト部のことね)

桜蘭高校ホスト部は2002年から2010年まで雑誌『LaLa』に連載されていた漫画です。高校一年生の主人公がホスト部なる部活動に巻き込まれてしまうところから物語が始まります。

つまり、純粋で良い人は良いホストになれないってこと?ワオ…。

でもこのクラブに行ってみたくなったよ。日本に行ったら最初に行ってみたいところの一つだ。

名古屋のホストクラブに自分は行ったことがあるのよ。良かったけど、高かった。

よし分かった、日本に行く時だわ。

ワオ、これは本当に素晴らしい。

桜蘭高校ホスト部のアニメとは全然違うじゃん。

とんでもない金持ちみたいに振る舞って、持ってるのはレンガみたいな携帯なのか…

同じことを思ってた。あんな古い携帯、誰が使ってるんだ?

日本は携帯に関してはすごく世界と比べると変わってる。多くの人が折りたたみ式のスマホとやらを持ってるし。

撮影が古すぎるだけじゃないの?

あれはクラブの中で使われてるだけだろ。持ち運び用じゃない。

フッションみたいなものでは。

これはまさに日本を離れる前に自分がしてた仕事だよ。懐かしい。

日本よ、なんでこんなことをしてるんだ?

彼は5万ドルを稼いで、車みたいなギフトまで貰ってるのに、なんでそんな劣悪な環境で働いているんだ?

ここは東京だぞ。スペースは限られてる。

それに東京は生活費が最も高い都市の一つだし。

動画の紹介者はホストってよりもウエイターって感じだぞ。

紹介者は、ホストを体験するために途中からスーツ姿になります。

で、どこでこの店予約できるんだ?