【海外の反応】1日で覚えられる日本語の限界チャレンジ

日本在住のイギリス人、クリスが山口県を訪問した際に日本語を1日に何語覚えられるのかをお遊びでやっています。次から次へと飛び出る日本語を覚えるための語呂合わせの苦肉の策に外国人たちも笑いを禁じえません。海外の反応をお送りします。

イエス、もっと日本語を学べるビデオがほしい!

日本の文化が好きだし、これは日本でしちゃいけないことを教えてくれるよ。ありがとう。

自動字幕によれば、日本語でtunnel(トンネル)はturnado(トルネード)らしい。ちょっと怖いね!

東京に11月に行った時はポカリスウェットで生きてたんだ。あれはリフレッシュさせてくれるアイコンみたいなもんさ。

なんて美しい場所なんだ。行かなくちゃ。

日本語でDVDプレーヤーという単語の最高の覚え方は「DI BUI DE PU RAYA」って曲をプレーヤーで流しながら聞くことさ。なぜかうまくいくんだ。

大学で日本ごをべんきょうしました。日本ごが大好きです!(※日本語によるコメント)

やあ、動画投稿者のチャンネルを最近語学の勉強のために見始めたんだ。とてもおもしろかったよ。もっとこういう言語に関するビデオを作って欲しい。イスラエルより。

一番近いセブンイレブンだって?まあ一番遠くて4メートルかな。

ガーリックアイスクリームは実際素晴らしいぞ。

wanikani.comっていうサイトが語彙を鍛えるのにぴったりだよ。

日本語に対してもっと興味が湧いてきたよ。アニメを字幕付きで見るのもいい勉強になるけどね。

こんどビデオに出てきた山口県にJetプログラムで引っ越すんだ!

JETプログラムは文部科学省が主催する、日本に興味のある英語圏の学生を日本国内の中高生の英語教師として一年間雇用するプログラムです。

すばらしい!このシリーズを続けてほしい。あなたの日本語のスキルは素晴らしいし。

先月日本に初めて行ったけど、驚きだった。日本語には問題なかったけど、借用語(カタカナ語)を理解するのに人生最大の苦難をしたよ。めちゃくちゃ恥ずかしかった。例えばカフェに行って店員に何か頼む時もこんな感じなんだ。
自分「Pankehki kudasai」
店員「…すみません?」
自分「Pankehki」
店員「…」
自分「…Pancakes please」
店員「ああー、パンケーキですね!」
自分「…ぐすん」

それ、ホットケーキって書いてあったせいじゃ…?

↑うんにゃ。メニューにはパンケーキって書いてあった。

それ自分にも起こったよ。

同じことを「fu-ri-d poh-ta-toh」ってマクドナルドでやった。最終的に指で指すことになったけど。

日本人は日本語風にカタカナ語を発音しないと絶対聞き取れないからなあ。

近い内に日本に行こうと思ってる。あなたの動画はとても役に立った。Arigato!