【海外の反応】大分県中津市の「タイニーハウス」、海外からも注目を集める

このビデオでは、びっくりするくらい小さなトレーラーハウスを作っている日本の建築家、田上晴彦氏が紹介されています。彼が建てたのは、「家の種が落ちて、気が生えたように家ができた」というイメージで建てられた、1.8帖ほどの小さな「家」。なぜ、どのようにこの家を作ったのでしょうか?そこには人として最も大事な考えが隠されていました。海外の反応をお届けします。

世代から世代へ受け継がれるリサイクルの考え、素晴らしい!!私たちが気付いて見習うべきこと。

「世代間の平等」っていう考え。こんなこと言ってるのを聞くのはうれしい。頑張ろう!

この世界は争い、汚職、無秩序であふれてるのに、彼は美しく、創造的で、喜びを運んでくれる人間。こころから尊敬する。ありがとう。

あれがとう。そして動画楽しんでくれてうれしいよ。彼に刺激をうけたよ。

はは、そうだね。彼は厳格な哲学者だね。

感動した。人がいかにしてシンプルな「美」を創り出すのか…ありがとう!

本当に。

家だけじゃなくて、彼が運転してる車もすごい。車好きだ。

:) いいかんじの日本の古い車だ

このビデオで一番良かったと思うのはブライチェ(司会者)がわくわくしてたこと。最高の動画だよ。これからも頑張って!!

うん!!!!全部同感!!

なんで自分は動画でしゃべってる時に字幕読んでたんだろう(笑)最高の動画だねありがとう!

自分も同じことしてた(笑)目が下に行っちゃうよね

やばい。女性2人くらいが住める家を建てたらもうちょっと快適なのにな。パート2を作って、機能がもうちょっとわかるようにしてくれないかな?机を置くとか、屋根のこととか。

彼が使ってる素材、いいね!使い勝手のこともしりたいな。布団は敷けるのかな?

すばらしい動画。このデザイン本当に好き!とてもユニーク

本当に小さいね

ああ、本当だ!

小さいけど最高のデザインだ

この家が女の子2人用って、前にみなかった?

彼は本物の建築家だな。

女の子たちのためにこの家を建てたのかな?

こういう家にちょっと憧れるのは管理人だけでしょうか…?これを牽引しながら日本を旅行できたら最高ですね。公式サイトはこちらです。