【海外の反応】ドラゴンボールZのオリジナルソングに外国人も子供時代を思い出す

ドラゴンボールZのオリジナル・サウンドトラックに対する海外の反応です。当時見ていた日本人は懐かしく思うでしょうが、外国人もその感覚は同じであるようです。

なんてこった。

心に響くものがあるな。

これぞノスタルジア。

これぞ人生。

↑さては、ゴクウは君の中での一番のキャラだな。

フランスだとこの音楽こそドラゴンボールZのオリジナルサウンドトラックだよ。ドラゴンボールZのアメリカ版のオリジナルサウンドトラックを聞いたことがあるんだけど…。アメリカの少年少女たちはかわいそうだ。ひどかった!びっくりしたよ。

23年前の自分の人生。 急いで学校から帰り、家に着き、バッグを放り投げて、テレビをつけて、床に座る。そんな子ども時代を祝福する音楽。

最初の音楽が始まったばかりの時に、無気味なベジータとセルのシーンを思い出す。

この曲によくない思い出がある人なんている?

そんな人がここにいるわけがない。

この音楽は勢いを増すのにぴったりだ。

これは過激な運動にぴったり。あと昔を思い出す瞑想の練習になりそうだ。

世界は完璧なものではないけど…ドラゴンボールがある。

これを聞くとたくさんの思い出が蘇るよ!これ大好き。いつでも自分のヒーローなのさ。

ああ。そうそう、2019年になってもずっと赤ちゃんのままで居られるんだ!

ちょうど見始めたところだけど。今俺のパワーレベルは8000以上だ!

この傑作を見つけるためにYouTubeと苦闘した末に、ついに見つけたよ。

史上最高のオリジナルソング。

アメージングな歌だな。

なんて素晴らしいんだ。ドラゴンボール。

まさに日本だな!!!

尊敬するよ日本人!!!

20:55ドラゴンボールで最も悲しい瞬間の一つ

すばらしいアルバムだね。

ドラゴンボールZは長いこと

お気に入りは40:29だけど、43:29に泣いてしまう:(

ひとつひとつが傑作!

これ史上最高の音楽だと思う。

俺は英語吹替のアニメには反対だ。それにこのシリーズのオリジナルのサウンドトラックを変更するのは大きな間違いだとも思う。