【海外の反応】韓国吉野家が潰れた理由「現地化が足りない」

3:57 動画で訂正しなければいけない部分があります。

当時牛丼の価格が“7000ウォンだった”とした部分ですが、この部分を“300ウォン~600ウォン程度だった”と訂正いたします。

動画を上げたあと、実際に行ったことのある方々がコメントを残してくれました。

4000ウォン程度だったというコメントが多かったです。

そして、3000~6000ウォン程度だという韓国経済のリンクを教えていただきました。

動画の部分訂正が簡単ではなく、このようにコメントとして訂正させて頂くことになりました。

理由はどうであれ、間違った情報を上げてしまったこと、心より謝罪いたします。

今後は、より綿密に確認をし、動画を作成するようにいたします。

中国:ご飯はやっぱり炒める

韓国:ご飯はやっぱり混ぜる

日本:ご飯はやっぱり何かを乗せる

日本の食べ物は1食食べるのはいいが、2食連続で食べると喉に醤油が詰まる感じがする…

どこに行っても現地化しなきゃ

マクドナルドを見れば答えは出る

初めは不思議に思ったけど、話を聞いてみると潰れる気がするね

日本で運営するそのままの価格で持って来れば、潰れない価格だと思うけど…

今日本で3000ウォンあれば食べられるものを、90年代に7000ウォンで販売したこと自体がナンセンス

私の推測ですが、韓国はすでに韓国の口に合うように改良された食品が入ってきています。

吉野家のように事前調査が難しい和食屋が本土という名前で来た場合、初めは好奇心で食べに行きますが、だんだんと行かなくなると思う

吉野家は日本でも有名な福岡産を使用した店です。

日本旅行に行かれる際は、吉野家ではなく松屋に行かれるようにしてください

おかずに金を出して食べて潰れる

時期が良くなかった。どうしてIMFの時に入ってきたのか…

日本企業が失敗する理由=現地化作業が出来ないwww

日本国内で上手くいけば、海外でも通じると思うのはわかるが…それは違うでしょwww

90年代に7000ウォン?潰れるためのショーをしたね

理由は一つだ。

まずい。日本食が口に合う人はマニア層だと言わざるを得ない。

僕も日本旅行に行ったとき食事ですごく苦労したよ。

説明なんて必要ないね。300円が7000ウォンの段階で食べない

戻ってきてもまた潰れると思います。説明を聞いてみても食べたいと思わない…

甘くしょっぱい食べ物は、私の好みでもないし…

うーん…今戻ってきても、味噌屋とかはる屋みたいなフランチャイズになると思う

それ以上でもそれ以下でもない様

吉野家ホールディングスは、福島の農産物(のみ)といっても過言ではありません。

放射能米をぜひ食べたいという意志がなければパスしてください。

お金がないときにちょっと食べに行くような店なのに、なにが6000、7000ウォンだよwww

日本の料理しょっぱい

ただお金がない日本の人たちが食べる安物の食事です。潰れるしかないですね