YouTube ニュース 海外の反応

【海外の反応】ゆるキャラで激烈ドラマーなにゃんごすたー、2年ぶりに動画投稿を再開し海外ファン歓喜【ホルモンも登場】

投稿日:2019年4月16日 更新日:

引用元:こちら

激烈ドラマーのゆるキャラ、にゃんごすたーが2年ぶりにYoutubeで復活!しかもマキシマムザホルモンとの共演!海外も歓喜!

以前もご紹介したことのあるゆるキャラでドラマーのにゃんごすたーですが、Youtubeでの活動は2年前を最後に休止していました。それがなんと4/12に二年ぶりに動画投稿を再開。しかもマキシマムザホルモンとの共演です。喜ぶ海外ファンの様子をご紹介します。

仕事でも好きなように着る。仕事が着る服を強制するのではなくてね。いろんな意味で大好きなキャラだよ。

にゃんごすたーは2年間動画をアップロードしてなかったけど、自分がチャンネル登録したらすぐに動画投稿が再開されたんだ。これは運命だよ。

男であり、神話であり、伝説。にゃんごすたー。

彼は人間ですらないぞ。もっとリスペクトするんだ。

↑私めの無礼をお許しください。

↑性別に関する間違いだけだよ。汝は赦された。

オーマイゴッド、にゃんごすたーとマキシマムザホルモンだって…?夢でも見てるのか…?ワオ…しかもナヲさんの声まで後ろで聞こえるぞ。

すべてのヒーローがマントを着ているわけじゃないんだ。可愛らしいリンゴの服を着ているヒーローもいる。

レースカーでも、ロケットでもない、にゃんごすたーだ!

チャンネル登録した途端に動画がアップロードされたんだ。幸運だよ。

あんためちゃくちゃラッキーだよ。

動画のタイトルが何なのかすら検討もつかないけど、でも構わないさ。

『ホルモンのメンバーと「シミ」を演奏してみた』だよ。

これマキシマムザホルモンのサブチームのガチンコザホルモンって呼ばれてるところのオーディションなんだけど。つまりにゃんごすたーはオーディションを受けてるんだ。

いつかサンフランシスコの桜まつりで叩いてほしい。

俺たちにはマキシマムザホルモン feat.にゃんごすたーが必要だわ。ライブでね!

にゃんごすたー!帰ってきて嬉しいよ!

彼はめっちゃ可愛いし、彼はめっちゃ不滅だけど、一番重要なのは…彼は2年ぶりに帰ってきた!

にゃんごすたーが東京オリンピックの開会式に出てこなかったら暴動を起こすぞ。

紳士淑女の皆さん、これぞエンターテイメントです。ナヲが自分のパートを歌ってるのが好きだ!

この猫は伝説。愛してる!

にゃんごすたーとマキシマムザホルモン!すごいクロスオーバーだ!

にゃんごすたーが帰ってきたぞ。メタルコミュニティも盛り上がってきたぞ!

なんてこった、このコラボはいいね。

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ






-YouTube, ニュース, 海外の反応

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】カナダ人大人気Youtuberによる『さよなら韓国、こんにちは日本』

少々古い動画になりますが、現在は東京在住のカナダ人Youtuber夫婦、サイモンとマルティナは2016年の冬まで韓国に8年住んでいましたが、とある事情から韓国を離れることを決め、日本に移住しました。その際の様子を収めた動画です。

【海外の反応】大日本帝国vs.現代の日本

かつての大日本帝国で行われていた、あんなことやこんなことは、現代の日本でどのように変化したか?を比較する動画です。

【海外の反応】日本のマスカット出荷過程を紹介する動画に海外「本当にきめ細やか」

シャインマスカットの収穫、出荷までの様子が美しい映像とともにまとめられています。すべての工程においてたくさんの手間がかかっていることや、日本のマスカットのおいしさに、海外からたくさんの嬉しい反応がありますのでご紹介します。

【海外の反応】新潟県佐渡から世界へ。和太鼓グループ「鼓童」の演奏が1200万再生、海外も絶賛!

こちらのパフォーマンスは、1981年の設立以来世界49カ国、総演奏回数6000回を超え、世界的に評価を受けている和太鼓グループ「鼓童」によるものです。活動拠点は東京でも大阪でもなく、なんと新潟県佐渡市。「日本の伝統芸能を再創造すること」を目的に活動を重ね、ベルリン市制750周年記念行事、オーストラリア建国200年周年祭など、各国政府・行政主催イベントに招聘されており、日本の和太鼓界を牽引する存在といっても過言ではありません。そんな彼らの演奏「大太鼓」を写したこちらの動画は高く評価され、再生回数が約1200万回にも達していました(記事執筆時)。その海外の反応をお送りします。

【海外の反応】第二次世界大戦中の韓国人従軍慰安婦の映像

こちらは2017年の映像です。韓国の従軍慰安婦とされる映像が初公開(※2017年当時)されています。ソウル大の研究班が米国立公文書記録管理局所蔵のフィルムから18秒間の映像を探し出しました。1944年9月8日、連合軍が中国・雲南省松山を日本軍から奪回した際に保護された慰安婦10人の米軍撮影による映像で、ここにはそのうちの7人と中国人将校が映っているとのこと。海外の反応をお届けします。




海外の反応アンテナ
海外の反応アンテナ