【海外の反応】新潟県佐渡から世界へ。和太鼓グループ「鼓童」の演奏が1200万再生、海外も絶賛!

引用元:こちら

魂まで響くような大太鼓の演奏を海外が絶賛!驚異の1000万再生超え!

こちらのパフォーマンスは、1981年の設立以来世界49カ国、総演奏回数6000回を超え、世界的に評価を受けている和太鼓グループ「鼓童」によるものです。活動拠点は東京でも大阪でもなく、なんと新潟県佐渡市。「日本の伝統芸能を再創造すること」を目的に活動を重ね、ベルリン市制750周年記念行事、オーストラリア建国200年周年祭など、各国政府・行政主催イベントに招聘されており、日本の和太鼓界を牽引する存在といっても過言ではありません。そんな彼らの演奏「大太鼓」を写したこちらの動画は高く評価され、再生回数が約1200万回にも達していました(記事執筆時)。その海外の反応をお送りします。

日本人が存在しない世界はつまらんだろうなあ。

まあ、もうちょっと「普通」になってたかも。

↑「普通」って何なんだよ。

日本人たちは本当に魅力的だよ。

これ見てたら腕の筋肉が鍛えられたよ。

めっちゃ笑ったけどそのとおりだね。

– そしてモンゴルとの戦いが激化する –

これ中国じゃないぞ。それとも日本とモンゴルで何かあったっけ?

↑神風ね。1274年、1281年。

モンゴルが一回日本を侵略しようとしたけど、容赦ない嵐が全てのモンゴルの船を破壊したんだ。日本人はこれを神風って呼んでる。

「元寇」に対する外国人の反応はこちらです。

彼らの目、そして腕、そして彼らの雄叫び、その比類なき情熱!彼らは2020年の東京オリンピックの開会式で公演すべきだ!

日本に地震が多いのも不思議じゃないね。

300,000カロリーが8分間で消費されました。

うちの子犬がこれを見たんだけど、まるで狼みたいになっちゃったよ。

日本の文化はとても力強い感じがするね、特に音楽は。これを聞いたとき、とてもパワフルな、強い、そして美しい何かを感じたよ。

深遠な何か、だな。

サムライ同士の殺陣によく合いそうだ!

よく覚えておくんだ、この音が聞こえた時は…敵が近くにいる。

刀を手に取れ、早く!

私は60年代に日本に住んでいて、個人的にこういうドラマーを見たことがあるのよ。すごかったわ!

この三人の日本人男性に恋に落ちちゃったわ。それと大きな太鼓にもね。アメリカより。

戦争の準備をしている時にちょうどいい音楽だわ。

これ楽しそうだね。あと怒りのはけ口に良さそう。「ムカついたから8分間大太鼓叩こうぜ!」みたいな。

彼ら、ミュージシャンなのか、アスリートなの?

両方の究極の調和だよ。