YouTube 歴史と教養 海外の反応

【海外の反応】日本の暴動を捉えた貴重な映像に外国人感心「暴動すら協調性がある」【1985年三里塚闘争】

投稿日:2019年4月14日 更新日:

引用元:こちら

【海外の反応】三里塚の暴動動画に日本らしい秩序を見出す外国人たち

こちらの動画(※画像をクリックしてください)は、1985年10月20日に千葉県・成田市の三里塚交差点付近で行われた、極左暴力集団と千葉県警・警視庁機動隊との暴動の様子を、中核派の視点で描いた貴重なビデオです。当時すでに開港していた成田空港の廃港を目論む中核派を中心とした極左暴力集団3900人が、三里塚交差点付近で警視庁から応援で派遣された第一機動隊、第三機動隊、第四機動隊と衝突。最終的に警察は重傷者9人・負傷者50人(死者なし)を出しながらも活動家241人を公務執行妨害で逮捕し、制圧しました。またこれと同時に成田空港に対する攻撃も行われており、散弾銃や火炎放射器を装備した偽装消防車が空港内に侵入し管制塔建屋を攻撃する事態も発生していますが、これも鎮圧されました。またこの事件は「最後の大規模闘争」とも呼ばれており、この事件で地元住民の支持を失った中核派はこのあと急速に規模を縮小することになります。また反対運動も武闘路線から協調路線に転じ、以後このような暴動の形での反対運動はほとんど行われなくなりました。この動画に対する海外の反応をお送りします。

アメリカの暴動:警察に爆竹を投げるだけ
日本の暴動:金鍔を持った歩兵が突撃し、鉄床を持った歩兵が脇を抉る

アメリカの暴徒はバカだから。

3分46秒「部隊は下がるな!」
3分50秒(4秒後)「部隊、下がれ!」
 
状況が一瞬で悪くなったんだな。

まあ、少なくとも彼は自分の部隊を気にかけてるじゃないか。

うーん、フランスっぽく聞こえるな。

フランス軍はすぐに撤退して降伏するというネタがあります。

火炎瓶が状況を変えたんだ。彼らが人じゃなくて装甲車を狙って安心したよ。

他国の暴動:アナーキー!
日本の暴動:我々は、ここに国家に対する武力闘争を宣言する!

自分は老人がゾウのために静かな曲を演奏する動画からこれに飛ばされたんだけど。Youtubeのアルゴリズムはどうしてもここに連れてきたかったみたいだ。

君と同じ動画をこの動画の20個前に見たよ。

他国の暴動:ひたすら破壊
日本の暴動:隊列を組む

笑 めっちゃ頭いいよね。

覚えておくことだ。何にたいしてベストを尽くそうとも、アジア人たちの方がもっとうまくやってる。暴動でさえもね。

日本人は用意周到だし、協調性があるな。彼ら、街を破壊する代わりに投てき用の瓶を一杯にしたトラックまで用意してるんだぜ。

脳に対するダメージを防ぐためにヘルメットまでつけてるし。

この暴徒は警察よりも準備してるんじゃないかって感じがするよ。

最終的に警察は制圧に成功していますが、世論や地元からは「ここまで大規模な暴動を未然に防げなかったのは警察の失態」と厳しい意見が相次ぎました。

暴徒ですらヘルメットやゴーグルを購入する予算があるんだな。

次のトータル ウォー: ショーグンはすごい出来だね!

トータル ウォー:スチューデント。

トータル ウォー:モダン・ショーグン。

トータル ウォー: ショーグンはイギリス発の日本の戦国時代を舞台にしたストラテジー・ゲームです。

よく見るんだ。これがエスタブリッシュメントに対する戦い方ってもんだ。協調して力を合わせるんだ。バラバラに怒りをぶちまけるんじゃなくてね。

フランス人はノートを取ってよく見習えよ。

みなさん、これが最後に日本政府がアニメを禁止した時の様子です。

西洋諸国:「我々は抑圧されてる!」→群衆を作る
日本:「我々は抑圧されてる!」→戦陣を作って戦略的に突撃する

日本人はとっても礼儀正しくてフレンドリーな人たちだよ。…そうじゃなくなる時まではね。

すごいアニメじゃん。10点満点の10点でまた見るわ。

今の日本ではこのような暴動は全くと言っていいほど起こりませんね。いい時代になりました。

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ





-YouTube, 歴史と教養, 海外の反応

執筆者:


  1. 匿名 より:

    左翼が活躍して暴徒と化すとかはなくていいけど
    そもそも政治に関心すら失くしてるからそれもどうかと思うけどな

  2.   より:

    ま、CIAからお金が出てたんだけどね。

  3. 匿名 より:

    浦安辺りの湾外沿いに造ったら便利だったろうなあ

  4. 匿名 より:

    火炎瓶投げ返せや

  5. 匿名 より:

    イエローベストがこれを参考にしたら国民の支持無くなるだろw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【海外の反応】フランスの放送局が日本のひきこもり問題を特集、共感する人も

日本国内のひきこもりは2018年度で推計でおよそ70万人とされています。この単語は日本で見つかった単語ではありますが、他の先進国でも同様の事例が知られており、「Hikikomori」は国際的な用語として認知されつつあります。今回はそんなひきこもりを特集した、フランスの放送局の英語版の動画と、その動画に対する海外の反応をお送りします。

【海外の反応】アメリカ、寒すぎてドアの室内側のヒンジに霜が降りる

【海外の反応】外国人が日本のセクシー女優についてインタビュー。丁寧な態度が称賛される

この動画では、日本のセクシー女優に直接インタビューしています。なぜAV女優になるのか?はじめて仕事をした時の気持ちは?自分の恋愛は?など、なかなか知られていないことが赤裸々に語られています。海外の反応をお届けします。

【海外の反応】400万再生された、新幹線の運転手交代の動画。日本らしい規律があると話題に

新幹線の運転手を交代するだけの動画が400万再生。外国人はビデオの中に規律の文化を見出している様子です。海外の反応をお送りします。

【海外の反応】日本の新人バンドKing Gnuによる「白日」がリリースから一週間で外国人達から大絶賛される

2017年に常田大希を中心に結成されたミクスチャーロックバンド、King Gnu(キングヌー)の新曲「白日」が一週間あまりで400万再生を達成。日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌でもあるこの歌に、海外からもコメントが集まり注目されていたのでご紹介します。