【海外の反応】はやぶさ2のクレーター衝突実験成功に海外「大きな偉業」と絶賛

引用元:こちら

【歴史的快挙】日本の「はやぶさ2」、人類史上初めて小惑星を「採掘」する

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、探査機はやぶさ2が世界初となる小惑星にクレーターを作る衝突実験に成功したと発表した。はやぶさ2は同日午前、小惑星リュウグウへ衝突装置をぶつける実験に挑んだ。引用元

この小さな船が小惑星を採掘した方法が気に入ってるんだ。次にサンプル2、サンプル3と、小惑星に穴を開けた後に集めるんだ。それから地球に帰る。

5歳児でもわかるように時系列を説明してくれて助かるよ。小惑星を「噛んだ」ってツイートがあったんだけど、まさにそうだね。偉大だよ。

「噛んだ」というより「キスをした」って表現に改めるべきだな。

噛むのもキスみたいなものだけど、噛むのは勝者がすることさ。

噛むのは追加のキック付きのキスみたいなもんだろ。

人類が小惑星を丸呑みする日に自分が生きていて幸せだよ。

なんてこった、つまり大規模なスケールで小惑星を採掘しているってことか?

将来の小惑星採掘に向けての小さな一歩だな。人生の中でこれが私たち全員を導いてくれるのを見ることができれば、と思っているよ。

↑自分はよくこれについて考えるよ。 私たちは人間の歴史の中で最も革新的な時代に住んでいるけど、それは始まりに過ぎず、時間の経過とともに指数関数的になる加速していく傾向があることを私たちはもう知っているんだ。(このまま加速していって)100年以上後にどうなるのかを垣間見ることができればいいのに。

想像するだけでクールな何かをJAXAは見つけるだろうね。しかもこれがもっと大きなことの始まりに過ぎないことを考えれば、もっとクールだ。

「地球に帰る」だって?自分は本当に感心したよ。すごいね!

採掘したって小さなロボットアームで拾ったことを想像しているかもしれないけど、実際には弾丸と爆発なんだぜ。

いつ地球に戻ってくるか知ってる人いない?元の記事に存在しなくてね。

↑彼女が地球に戻ってくるのは2020年だって。

英語では船は女性代名詞がつきます。タイタニック号も「彼女」です。宇宙船も船なので女性代名詞で呼ばれます。

誰か、この小さな船からの爆撃がどう計画されたのかを説明できない?破片が宇宙船にまっすぐ飛んできてダメージを与える可能性はないの?

ミッション計画を示すアニメーションビデオが公開されているよ。見つけたらリンクを貼るよ。
追記:これだね!サンプル採取は5:00頃だけど、間違いなく全部を見た方がいい。これはすごいよ!

↑ありがとう!素晴らしいビデオだね!なんてすごいミッションなんだ!

↑ビデオをありがとう!すごいね!いろんなところが動くんだね。これがこんなに良く動くなんてすごいな!

宇宙船は爆発を避られる場所に移動するんじゃなかったっけ。小惑星の丘とか、そんな感じのやつに。

爆発がこれを引き起こすのに十分な大きさであるとすれば、私はもっと小さな破片が最終的には宇宙船が航行しようとしている空間を埋め尽くすだろうと思ってたんだろうけど。

小惑星そのものにはほぼ重力がないから、塵よりも大きな爆片はそんなに長持ちしないよ。

なんでこれがトップページにないんだ。彼らは小惑星にぶつけて、戻ってきたらそれを化学的に分析するつもりなんだ。何が言いたいのかって言うと、これは宇宙空間における大きな偉業だし、まだ十分に報道されてもいない。

よかったね!ミッションの中で一番いい瞬間だったに違いない。

集めたサンプルはどのくらいの大きさだったんだ?

戻ってくるまで分からない。

なんて素晴らしい成果なんだ。私は一生のうちにこういう偉業を目の当たりにすることができて驚いてるし、これからどんな結果がもたらされるのかを学ぶのを待ちきれないよ!