YouTube お役立ち記事 映画

【ニューヨーク】映画「ジョーカー」のロケ地を大解説します!

投稿日:

映画「ジョーカー」のロケ地ってどこ?


予告編の公開からわずか1週間で驚異の4900万回再生を叩き出した映画「ジョーカー」。アメリカでもおおいに期待されているようです。

さて、そんな映画「ジョーカー」の気になるロケ地はどこなのでしょうか?
調べてみましたのでご紹介します!

予告編のロケ地

ロケ地その1:何度も登場する長い階段

主人公ジョーカー(ホアキン・フェニックス)が踊る階段はこちらです。

マンハッタン島よりもさらに北の、ハイブリッジHighbridge地区にあります。MTA地下鉄4号線、B、Dラインが通る167ストリート駅のほど近い住宅街の中です。
ちなみに徒歩圏内にはあのニューヨーク・ヤンキースタジアムがあります。

公道なので、ジョーカーのように踊りたければいつでも踊れます。あまり治安のよい地域ではないので、おすすめしませんが…。

住所:
1150 W 167th St, The Bronx, NY 10452, USA

ロケ地その2:アーサーが女性と話すレストラン

ジョーカーに変化する前の主人公、アーサー・フレックが女性(ソフィー・デュモン)と話すシーンは、ニューヨークの北、ブロンクスのモジョル・パークウェイ駅近くのドーナッツ屋で撮影されました。

前述の階段のあるMTA地下鉄4号線に乗ってひたすら北上すれば着く駅の近くです…が、
残念ながらこの記事を執筆した時点で既にこのドーナツ屋は閉店してしまった模様です。

現在は空き店舗になっているとのことです。
もはやアーサーのようにドーナツを食べることもできません。
ジョーカー化待ったなしですね。

住所:
Jerome Ave & E 208th St, The Bronx, NY 10467, USA

ロケ地その3:アーサーが道化師のパフォーマンスをする場所

ジョーカーになる前のアーサーが道化師のパフォーマンスをする場所は
ニューヨークのお隣、ニュージャージー州ニューアーク市の大通りに面したパラマウント・シアター前です。
ニューアークの中心駅であるニューアーク・ペン・ステーションからも近いので、
電車を使ってもマンハッタンからわずか20分程度で訪れることができます。

ここで目を見張るのが、劇中でアーサーが掲げていた「Everything Must Go!(在庫一掃セール!)」の看板が実際の店頭に存在していることです。
Googleストリートビューで遡って見てみると、少なくとも2017年からありました。
あの看板は映画のセットではなかったんですね…。

また、背後に映っているのは以前のニューアークのパラマウント・シアターです。
1886年から続く歴史ある建物ですが、現在は空き物件です。

住所:
195 Market Street, Newark, NJ 07102, USA

ロケ地その4:アーカム州立病院

主人公アーサーが訪れるアーカム州立病院は、ブルックリン・アーミー・ターミナルとして知られる建物です。
ブルックリンの港に面しており、マンハッタンからは電車やフェリーで訪れることができます。

この建物はもともと第一次世界大戦の軍需物資の運び出しのために建設された軍の倉庫でした。1958年にはあのエルヴィス・プレスリーがアメリカ軍の一員としてドイツに向かう船に乗った場所でもあります。
近年になって民間に払い下げられ、芸術家のアトリエなどとして再利用されているそうです。また不定期で見学ツアーも開催されている模様。

実際の画像と見比べると、劇中ではインパクトを増すために階数と奥行きが増やされていますね。

住所:
Brooklyn Army Terminal, 58th Street, Brooklyn, NY, USA

ロケ地その5:ジョーカーが暴動を引き起こした地下鉄駅

 

これは撮影時のリーク映像から明らかになりました。
MTA地下鉄4号線のベッドフォード・パーク・ブルーバード駅The Bedford Park Boulevard Subway Stationです。
ここは先程のドーナツ屋からほど近いモジョル・パークウェイ駅の一つ隣になります。

ちなみに映画では現実のMTA(ニューヨーク都市圏交通公社 Metropolitan Transportation Authority)地下鉄4号線ではなく、
GTA(ゴッサム都市圏交通公社 Gotham Transportation Authority)地下鉄0号線、オールド・ゴッサムOld Gotham行き、ダウンタウン&トリコーナーDowntown & Tricorner方面の駅として登場しています。

住所:
Bedford Park Blvd Station, The Bronx, NY 10468, USA

ロケ地その6:アーサーが巨大なアーチを走って通り過ぎる場所

これはニューヨーク・マンハッタンのマンハッタン橋をくぐるチェリー・ストリートCherry Stで撮影されました。

このマンハッタン橋のすぐ近くには有名なブルックリン橋があります。

住所:
199 Cherry St, New York, NY 10002, USA

ロケ地その7:アーサーが階段から転落するウェイン・ホール

映像では建物の名前がウェイン・ホールとなっていますが、これはマンハッタンからほど近いジャージーシティの裁判所です。
正式名前はハドソン郡裁判所Hudson County Courthouse、もしくはウィリアム・J・ブレナン・ジュニア裁判所Justice William J. Brennan Jr. Courthouse。
ちょうどマンハッタンとニューアークの中間地点に存在しています。

この建物は様々な映画やドラマに登場しており、有名な法廷ドラマ「ロー&オーダー」もその一つです。

住所:
William J Brennan Courthouse, 583 Newark Ave, Jersey City, NJ 07306, USA

ロケ地その8:ジョーカーがタクシーに衝突するシーン

高架下で道路を走って渡るジョーカーがタクシーに衝突するシーン。
これはMTA地下鉄4号線の170ストリート駅の近くであることが判明しています。
何度も登場する長い階段に近い167ストリート駅の隣駅です。

背後に映っている黒い屋根付きの店はCTownというスーパーマーケットですが、そのまま登場しています。
これは1973年からあるスーパーなので、80年代が舞台の本作にもあって当然、というスタッフの考察の結果かもしれませんね。
なおこの地域はあまり治安が良くないので、旅慣れていないのであれば安易に訪問することはおすすめしません。

住所:
Jerome Av and E 170th St, The Bronx, NY 10452 USA

本編のロケ地

公開次第、加筆します!

「ジョーカー」ロケ地のまとめ

いかがだったでしょうか。
どうやらジョーカーはニューヨーク北部、ブロンクス在住のようです。しかもそこそこ治安の悪い一帯にお住まいのご様子。といってもゴッサム全体の治安が悪いので、これでもマシな方という可能性はありますが…。

ニューヨークを訪れた際は各スポットへの訪問を検討をしてみてはいかがでしょうか。
なお、ブロンクスも場所によりますがゴッサムと負けず劣らず治安が悪い地域がありますので、訪問の際はお気をつけください。

▼ 他の海外の反応ニュースはこちら ▼

海外の反応アンテナ

管理人へのご意見などはこちらからどうぞ

海外の反応ウルトラの管理業務にご興味がある方はこちらからどうぞ






-YouTube, お役立ち記事, 映画

執筆者:

関連記事

【海外の反応】日本のキャベツ農家の技術がすごい

日本のキャベツ農家の高度な技術が海外から高い評価を受けています。発芽に必要な肥料を一つ一つチェックしたり、機械と人の手を両方使って、効率が良くて作物にダメージを与えない収穫を行うなど、キャベツの生産か …

【海外の反応】理想の日本人男性の体型は?東京で街頭インタビューした動画が話題に

日本人女性はどの程度筋肉質な女性が好みなのでしょうか。アメリカでは日本よりもとにかくマッチョが良いという傾向が強い気がします(筆者の個人的な経験)が、日本ではどうでしょう?日本人YoutuberのYu …

【海外の反応】韓国で暮らす日本人たちが語る韓国と日本の違いとは?

韓国で暮らす日本人女子BJたちが集まって、韓国と日本の違いについて語る動画です。その動画を見た韓国人の反応を紹介します。

【海外の反応】大日本帝国vs.現代の日本

かつての大日本帝国で行われていた、あんなことやこんなことは、現代の日本でどのように変化したか?を比較する動画です。

【海外の反応】意外と好意的な意見が多い?日本のカプセルホテルに対する反応

引用元:こちら 外国人人気Youtuberによる、日本のカプセルホテル体験記 字幕設定から日本語を選択することで日本語字幕で閲覧可能です。 こういうシステムが機能するには、アメリカの人々はうるさすぎて …